FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

遊戯王5D's 第43話の感想

遊戯王5D'sの話題。なんかみようと思ってついつい別のことをやってしまうせいか見るのが遅れました。最近ゲームばかりやっててね。
さて今回はシグナー達の決意とピエロとドブネズミの対決。
今回の話を一言でまとめると「武力行使」です。もはや遊戯王に関係ない言葉になってしまった。
遊戯王5D’s 第43話(by youtube)

感想は続きからどうぞ。
ゴドウィン長官からダークシグナーの真実を知り、またへたれに戻ってしまった遊星。
そんな遊星を見たジャックは
5ds01
5ds02
拳で分からせるとはまさにこのこと
へたれ遊星にしんだのはお前のほうだと一喝し、遊星を立ち直らせる。
5ds03
遊星「俺は死んでなどいない!
ジャックに殴り返して遊星復活。ジャックあんたはいい人だよ。

アキは両親と和解したあと、自分がダークシグナーと戦うことを伝える、親父は自分の信じられることを見つけたアキを見守ることを決める。このダメ親父もよくなったなぁ・・・。


一方龍亞は一人ではしゃいでごちそうを食べる。そんな龍亞を見た龍可はあきれていたが、本当は龍亞はディヴァインとの戦いに敗れたあと、ヒーローにはなれないと思い知らされて悩んでいた。龍可もこれから行く戦いに恐怖を感じていた。龍可はヒーローになれなくてもいいから一緒にいてほしいといい、双子は和解する。

それぞれダークシグナーに対峙する決心がついたメンバーは広場に集まる。
で龍亞はジャックに
「もうキングじゃないけどかっこいいよ!」
の一言に
おまえはかっこよくなどなれん!
とキレる。キングという言葉に過剰に反応するジャックが面白かったw

一方そのころ、最近ではほぼ空気になっていたクロウが登場(おおそういえばいたっけなぁ)。クロウはサテライト最深部へダークシグナーを駆除するために向かう。そこへイェーガーが現れて、クロウはあの胡散臭い面はダークシグナーだ!と勝手に思い込み、イェーガーを縄で捕獲しようとするが胡散臭い身代わり術でかわされる。
そして廃墟みたいな場所でクロウは満足同盟時代と同じ道具で強引にイェーガーをとらえデュエル開始。
イェーガー「ドブネズミ」
クロウ「妖怪ピエロが!」
悪口を言いあったところでデュエル開始。クロウはいつものパターンでモンスターを並べる。イェーガーは3枚のカードを伏せるだけで終了。クロウはかまわずに攻撃を仕掛けるが、イェーガーは罠カード「宮廷のマナー」という聖バリの下位互換カードを使用しモンスターを破壊しようとする。それに対しクロウは「緊急同調」で回避しようとするが、イェーガーの「不協和音」という永続罠によりシンクロ召喚を封じられる。・・・かなりピンポイントなメタカードですね。お互いってところがちょっと残念なカード。

そしてイェーガーは「ジェスター・ロード」を召喚。このモンスターしかいないときフィールドの魔法・罠の数だけパワーアップするというもの。最大で10000くらいですが実際ありえる状況としては1000~4000くらいでしょうかね。状況によっては強いカードになりそうです。
その効果で3000になったジェスター・ロードでクロウにダイレクトアタック。
クロウは「冗談は顔だけにしとけ
と「砂塵の大竜巻」で「不協和音」を破壊しようとするが「宮廷のしきたり」で永続罠の破壊を防がれ2000ダメージを食らう。
どうやらイェーガーは永続罠デッキのようですね。神炎皇ウリアと合わせると面白そうです。

次回はドブネズミ対妖怪ピエロのデュエルの続き。BFの強さに期待。
それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSフィード