FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

オクトラ2プレイ記4

オクトパストラベラー2の話題。

寄り道もだいぶ落ち着いてきたので本編突き進んでます。
今回はキャスティ3章。

いろいろと衝撃的なお話でしたね・・・
こんなのってないよ・・・

続きからどうぞ。
キャスティ 3章
FqikONlacAANvwN_2023030623033083b.jpg
FqikORdWIAIEDW2.jpg
FqikONwaIAAfJVq.jpg
FqikONPagAArXyp.jpg
マレーヤと約束したヒールリークスに到着。マレーヤから過去の出来事が語られる。
いつも思うけどキャスティの聞き出す時の演出怖いよね・・・

FqilAOeakAAc-MR.jpg
FqilATtWIAMXKod.jpg
FqilAOlaEAEaVOd.jpg
FqilAOcacAAU3RQ.jpg
「ひとりでも多く、救いの手を」はキャスティ自身の言葉だった。
さすが団長だぜ!

FqilL7VaEAEUb9k.jpg
FqilL-_XgAAGswL.jpg
FqilL7YaUAIXVqK.jpg
トルーソーが診察したサリーという子が急に倒れてしまう。
落ち度はないと庇うキャスティさんのやさしさよ。

FqilnTeaYAUTZGQ.jpg
FqilnTsaAAAowgn.jpg
FqilnToaEAA-LNf.jpg
治療薬の材料となるアカタネホを採取しに危険な山へと向かう。

FqilnTBaIAAsQlu.jpg
お前の救えるぞは切羽詰まりすぎてて怖いんだよ!

FqimPOwaQAA2ozE.jpg
FqimPO0aMAA7AcI.jpg
トルーソーの救いたいという気持ちは救えなかった亡き妹の言葉が元になっていた。
いいお話ね

FqimPPDaAAAfEUK.jpg
FqimPO9aYAAg5yl.jpg
FqimfUjacAEamIM.jpg
FqimfUhakAEi6Ps.jpg
見るからにダメな方向に行きそうな奴だったじゃないですかーやだー!


FqimfUrakAE5Diu.jpg
FqimfUqaIAE27Zz.jpg
FqimwdVaIAE6HRF.jpg
遠征から村に戻ってくるとサリー達が倒れていた。
やべえよ・・・やべえよ・・・

FqimwdMaUAApX-C.jpg
FqimwdTaUAU67Ie.jpg
FqinGVTaEAA8vgY.jpg
FqimwhTakAAqk9P.jpg
次々と倒れる村人達。原因は紫色の雨だった。
ここのシーン見ててほんと息が詰まりそうでした・・・絶望感半端ない。

FqinGY2aMAEKu7p.jpg
そしてあの光景へ・・・

FqinoO6acAEfuWa.jpg
FqinoPIaIAIPigf.jpg
FqinoO_aMAEDlxY.jpg
なにいってんだテメー。

Fqin3qPaAAAknFF.jpg
Fqin3qKagAEzxDj.jpg
Fqin3qBagAAN4es.jpg
死は救済思考やめろ。

Fqin3qCaMAEgj4u.jpg
FqioMYNacAAiKJE.jpg
FqioMYFaQAEAnf0.jpg
ここで黒幕らしき人物の存在が。
これは前作同様全部のストーリーに繋がる要素になりそうですねぇ。

FqiosjMakAA8oUl_2023030623250899a.jpg
Fqiosi3aEAA0vyq_20230306232506a75.jpg
病に侵されるキャスティを尻目に次の雨降らし宣言をして去っていくトルーソー。
純粋な奴が悪に染まると躊躇なくえげつないことやるんよな・・・

Fqiosi2agAEKNEf_20230306232505c01.jpg
FqiosiuakAArKxC_20230306232503e53.jpg
アンディとランディが決死のダイブで煙を消す。
ムチャシヤガッテ・・・

FqipC8daUAEo_7l_20230306232503304.jpg
マレーヤはキャスティを抱えて必死に山を下る。
命を繋ぐんだよぉ!

FqipUcTaYAAUvBK_20230306232457d8d.jpg
FqipUcjacAUH4uO_2023030623340642a.jpg
エルマも命賭けて馬を守ってくれていました。
みんな自己犠牲精神に溢れすぎてて泣けてくる・・・

FqipUcJaYAASIG3_20230306233403297.jpg
FqipUcTaYAQ-Unz_20230306233403655.jpg
そしてストーリー初めのシーンへ。
こんな経緯があってあのシーンに繋がっていたんですね・・・こんなショッキングな体験をしたらそら記憶も失いますわ・・・

FqipfABaAAEwJE1_202303062334016df.jpg
FqipfABaUAEvBuJ_202303062334013e5.jpg
マレーヤ・・・

Fqipe_1akAAtWLC_20230306233357c24.jpg
FqipfDGakAAElKD_20230306233357e36.jpg
マレーヤは記憶の残滓でした。
キャスティの記憶だから、キャスティが思い出すまではマレーヤが他人のふりをしているように見えたり、突然現れたりしてたんですねぇ・・・

Fqip41KaUAAhlLd_2023030623335309a.jpg
Fqip41MaIAA3-tt_20230306233354164.jpg
Fqip41UaIAAOEYn.jpg
Fqip41PaAAEI4cV.jpg
マレーヤとの最期のやり取り。
エイル薬師団はもう・・・1人だけ。

3章はかなりショックでしたね・・・まさかキャスティ以外団員が全滅していたとは・・・
記憶喪失だけでも過酷なのに、記憶を取り戻してからのほうが地獄とかあまりにもむごいぜ・・・

FqiqCjDaIAIuemG.jpg
FqiqCjNacAEWbgf.jpg
FqiqCi3aMAA1Szk.jpg
ヒカリのやさしさに泣いた。この2人のやり取り実に素晴らしい・・・

さていよいよ次は4章。みんなの想いを背負ってトルーソーに立ち向かうキャスティさんに幸あれ・・・

それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
アクセスカウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

エンジェリックリンク

ティンクルスターナイツ

ふるーつふるきゅーと!(終了)

月別アーカイブ
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
RSSフィード