FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ガヴドロ12話感想

ガヴリールドロップアウトの最終話の感想。
ついに最終回を迎えてしまったガヴドロ。終わってしまうのは寂しいものですね・・・

でも最終回はとても面白かったです!
こんないい最終回を見れてもう悔いはない・・・

早速感想を書いていきます。今回は面白いシーン満載だったので長々と書いていきます。いつも長いような気もしますが気にするな!
今回は続きからどうぞ。
11話の終わりにタプリスが言っていたガヴリールのお姉さんがやってくるという話からスタート。
人間界滅ぶ
ガヴリールはお姉さんはとても優秀で真面目な天使な為、自分が堕天していると知られると人間界が滅ぶほどのお仕置きを受けるかもしれないと恐怖する。ヴィーネは大袈裟なんだからとラフィエルに同意を求めると・・・

無言の笑顔
(無言の笑顔)
否定も肯定もしないスタイル。無言なのがなんか怖いw

サターニャに泣きつく
最終的にはサターニャにまで泣きつくガヴリール。どんだけお姉さん嫌なんだww

夜の浜名湖
そしてそのガヴリールのお姉さんであるゼルエルは人間界に降り立とうとしていた。
浜名湖再び。第1話でガヴリールが人間界に降り立った時と同じシーンですね。昼夜逆なのが対比になっていて面白い。

天使力
・・・・すごい天使力だ。
ゼルエルは人間には視認できなくする能力の持ち主の模様。そしてゼルエルさんの格好は着物。そういえば宇宙服みたいな格好で下界にきていた天使もいましたね・・・そう考えるとこのシーンはタプリスとの対比になってますねw

そしてガヴリールの家の前へとやってきたゼルエル。そこで待ち構えていたのは・・・
猫耳メイドガヴ
猫耳メイド姿のガヴリールだった。誰だお前は!
ガヴリールは不思議がるゼルエルに可愛い妹の歓迎スタイルだと言って猫をかぶった態度をとる。

ちょろいもんだ
なんとか出迎えの段階を乗り越えたガヴリールは内心でちょろいもんだと思っていた。所詮は温室育ちの天使とゼルエルを馬鹿にしていましたが同じ生まれですよガヴリールさん。

ガヴリールはゼルエル姉さんをうまく言いくるめる為に、「妹萌え萌え作戦」なるものを実行していた。
ゲームは世界の縮図
ガヴリールはネトゲをやっているときにこのことを思いついたとのこと。ゲームは世界の縮図(名言)

助けてお兄ちゃん
ネトゲの中で助けてお兄ちゃん、お姉ちゃんと妹キャラのように弱々しく振る舞うことでみんながチヤホヤしてくれる妹力に着目して、妹のかわいさで姉さんをメロメロにするというしょーもない作戦を決行していたのだった。

ゼルエルと対面
そして部屋へと案内されたゼルエルさんはヴィーネと対面。ガヴリールは悪魔とも仲良くやれていることをアピール。
ヴィーネもガヴリールのつじつま合わせにお世話になってますと言いかける。

そのときにガヴリールとの出来事が回想でいくつか流れる。どれもこれもヴィーネがガヴリールの世話を焼いているシーンばかり。その中に唐突に混ざる数え歌のシーンには笑いましたがw

お世話してます
✕:いつもお世話になってます
◯:いつもお世話してます
ヴィーネちゃんマジ保護者。心にもないことを言わなければならない葛藤で顔が引きつる。ヴィーネちゃんは本当に良心の塊みたいな存在なんだよなぁ・・・
そんな良心の呵責と友情を大事にする気持ちとの板挟みを食らっているヴィーネを、ひたすら笑顔で楽しみながら眺めているラフィエル。ラフィエルさん相変わらずぶれないっすね。
さらにヴィーネを余所目にガヴリールは部屋がきれいなのはいつも通りと淡々と嘘を吐き続ける。もうここまでくるといっそ清々しい。

サターニャ封印
ゼルエルは後ろの扉から物音がするのに気づく。ガヴリールはすかさずそこを塞ぐ。実はその中にはサターニャが閉じ込められていた。

悪魔的告げ口
沈黙魔法(物理)
閉じ込められた経緯はサターニャがゼルエルにガヴリールの悪事を告げ口しようと企んでいた。それをガヴリールを沈黙魔法(物理)でサターニャを黙らせて、こんなこともあろうかととラフィエルが用意していたさるぐつわとロープで縛って棚に押し込んでいたのだった。こんなこともあるんですね!

闇堕ち
天使力で悪魔を閉じ込めていたとゼルエルに説明するガヴリール。ヴィーネは数々のガヴリールの嘘を目の当たりにしてそろそろ耐えきれず闇堕ちしそうになる。悪魔だからダークサイドで問題ないんやで。

コーヒーを振る舞う
続いてガヴリールはゼルエルにコーヒーを振る舞う。地上を学ぶ為に喫茶店でバイトをしていると説明し、お姉ちゃんに喜んでもらえて嬉しいと一言。
だが実際はコーヒーはマスターが淹れたものをポットからカップに移しただけであった。なんてやつだ・・・

マスター喜ぶ
最終回にも出番のあるマスター。マスターはお姉さんがくる話を聞いてコーヒーを飲んでくれるだけでも嬉しいと承諾してくれた模様。マスターのいつものコーヒートークが繰り広げられるも無情にもガヴリールにカットされる。マスター・・・

寂しくないの
続けざまにお姉ちゃんの写真をわざと落として、写真をもっていると寂しくないのとお姉ちゃん好きを露骨にアピールしていく。あざとい妹だ・・・

ゲス顔
なお内面はこれで余計な詮索もしなくなるまいとゲスな表情を浮かべる。天使がしちゃいけない顔だ。

サターニャ飛び出す
だがその瞬間封印されていたサターニャが飛び出してくる。ガヴリールはこれを私を堕落させる為の悪魔の作戦とサターニャに罪をなすりつけながらのどさくさ紛れの言い訳をする。

最初から知っていた
だがゼルエルは最初からガヴリールが堕天していたことは等に知っていたのだった。知っていてきてみたら反省するどころか、誤魔化す茶番を続けている有様だった為怒る。

騙すなんて卑怯
可愛い妹を騙すなんて卑怯だと言うガヴリール。本日のお前が言うな。

ジャンピング土下座
ゼルエルに反抗するかと思われたがガヴリールは飛びかかるふりをして土下座する。それはそれは綺麗なジャンピング土下座であった。

含み針
からの含み針天使の矢で反撃。どこまでも腐ってやがるっ・・・!

白刃取り
天使神拳奥義
天使神拳奥義!二指真空返し!!
テーレッテーウィーンゼルエルゥ
まさかの北斗の拳ネタ。二指真空把とはなかなか渋いチョイスであるw
その後ゼルエルはガヴリールを捕まえて天界へと強制送還させる。さらばガヴリール。

しつけられている
ガヴリール天界に戻ってからはしばらくみんなの前には姿を現さず。どうしているのだろうかと噂をする3人。

優等生
そこにやってきたのは優等生だった頃の姿のガヴリールだった。新キャラ登場だ!

指導の賜物
優等生に戻ったガヴリールは授業の問題もスラスラと答え。先生に指導の賜物ですと言葉をかける。浄化され過ぎなんだよなぁ・・・

グラサン、泣く
グラサン、泣く。
きっと不良が更正して慕ってくれる気持ちなんだろうと思いますw

掃除を変わる
委員長がトイレ掃除をやろうと思って向かったらすでにガヴリールがやっていた。あまりの聖人っぷりに委員長は当時の眩しすぎて集団幻覚説が囁かれていた頃のガヴリールを思い出す。当時は幻覚扱いだったのか・・・

ガヴリールの変貌っぷりに戸惑うヴィーネとサターニャとラフィエル。
下僕ガヴリール
サターニャも最初は新しいパシリができて喜んでいた模様。隙あらば下僕を作りたがるサターニャ。

悪魔大百科
社長殺し
通帳管理
だが次第に行動がエスカレートしていく。立派な悪魔になる為にと悪魔大百科を山積みにして読破しようと言ってきたり、魔界通販の社長を弓で射て魔界通販での買い物をやめさせたり、通帳を管理して無駄遣いをなくしたりとサターニャに不都合なことばかりをしてくるように。娯楽を楽しみたい人にとっては心底厄介な存在ですね・・・

すでに起きている
ヴィーネもいつもならだらけて寝ているガヴリールを起こしにいこうとするのが日課だったが、優等生なガヴリールはすでにヴィーネを待っているという状態に。これは本来喜ばしいことなのにヴィーネちゃんはもうガヴをお世話しないと気がすまなくなっちゃってるんですね・・・

堕天使に慣れた面々
優等生なガヴリールの態度に逆に振り回される悪魔2人。堕天使ガヴリールに慣れきってしまったものの末路よ・・・
そんな2人を見てラフィエルはもう一度堕天させちゃいましょうと提案する。天使からの悪魔の提案。

白が黒になる
ラフィエルは白いものが黒く染め上げられる光景はゾクゾクするとつやつや顔で言う。こいつ悪魔の才能あるぞ!

1話デジャヴ
1話で見たデジャヴな光景。1話もここからドロップアウトしましたね。

1話デジャヴ2
だが今回はネトゲをやらないガヴリール。パソコンを畳んで立とうとすると・・・

ドラえもん
みんながそれぞれ部屋の中に入ってくる。サターニャのドラえもん的な出方と手慣れたてつきで侵入するラフィエルには爆笑しましたw

張り合いがない
落ち着かない
サターニャは今のままだと張り合いがないといい、ヴィーネは落ち着かないといって元のガヴリールに戻って欲しいと伝える。

結界
それを聞いたガヴリールは突然結界を張り会話が誰にも届かない状況を作る。ガヴリールにそんな能力が・・・!

下卑た笑い
そして下卑た笑いをする。ここの笑い方がサターニャっぽかったw

ガヴリールはずっと優等生の芝居をし続けていた。ヴィーネ達が騙されるくらいまでいけば姉さんにバレないと思っていたとのこと。じゃああのサターニャへの行為はいつものガヴリールが出てたってことですねw
全部芝居だよと開き直るガヴリール。最後までクズの道を一直線で突き進むガヴリールの潔さはほんとすき。

バレテーラ
バレテーラ
ゼルエルさんは千里眼の能力を使ってこの結界すら関係なくガヴリールのことをお見通しにしていた。さすがは最強の天使だ、格が違いますよ。

千里眼でサターニャの
ラフィエルも千里眼の能力をもっているようでサターニャの昨日の様子を見ていた模様。一体何をしていたんですかねぇ・・・

ゼルエルは性根を直す為にガヴリールを天界へと再び連れ戻そうとする。しかしガヴリールは大切な友達と別れたくないんだと情に訴えかける最後の手段に出る。
友達踏み台
友達踏んでいるですがそれは・・・
ちゃんと抱きかかえられるラフィエル、ヴィーネに対して踏み台にされるサターニャであった。まさに台悪魔。
最後までサターニャの扱いがひどいw

ゼルエル涙
これを見たゼルエルはいい出会いに巡り会えたのだなと涙する。お姉さん意外にちょろいなw
しかしゼルエルは地上に残ることは認めたものの自分も地上で生活しガヴリールを鍛え直すことを提案する。逃れられぬカルマ。
サターニャはそれを聞いてガヴリールが苦しむなら大歓迎と喜ぶ。ガヴリールは人の不幸を喜ぶなとサターニャを揺する。

メロンパン犬
そのときにしまっていたメロンパンが落ちていつもの犬がやってくる。どこからともなくやってくる犬。

いにゅ
犬を見たゼルエルは「きゃあ!」とかわいらしい悲鳴をあげて恐怖する。どうやらゼルエル姉さんは犬が大の苦手の模様。

慌てるゼルエル
恐怖するゼルエル
おうちかえる
今までの威厳はどこへやらゼルエルは犬慌てふためき下界なんていられないといって天界に帰ってしまう。ゼルエルさんのギャップもある意味凄まじいw
ガヴリールはこれを見て悪は去ったと一言。悪=天使の姉

堕天生活再び
ゼルエルが去り、平穏?ないつも通りのネトゲ三昧な日々を再び送るガヴリール。ガヴリールはやっぱりガヴリールだった。

期末テスト
だがそこにヴィーネからの電話がかかってくる。なんと今日は期末テストだった。来ないと留年するわよと忠告するヴィーネ。
タプリスと同級生のガヴリールは見てみたいかもしれない。

神速通
遅刻しそうなガヴリールは1話のときと同じく神足通を使う。あっこの流れは・・・・

スカート降臨
今度はスカートが降臨しました
原作3話の話を最後のオチにもってくるのは流石ですねw

世界の終わりを告げるラッパ再び
最後は世界の終わりを告げるラッパを吹こうとするガヴリールでエンド。堕天で始まり堕天で終わるいい話の締め方でしたw

うかみ先生エンドカード
最終回のエンドカードは原作者のうかみ先生のエンドカードでした。うかみ先生素晴らしい作品をありがとう!

ガヴリールドロップアウトは本当に面白い作品でしたね。地元が舞台だったので気になって見た作品でしたが、4人のキャラが個性的でとても良く、ギャグも面白いものが多くてとても楽しめました。終始笑いながら楽しく見ることができたのでアニメが放送されていた間は毎週楽しい気分で過ごせましたね。本当に本当に感謝しかない。ありがとうガヴリールドロップアウト、ありがとう動画工房、ありがとううかみ先生。

終わってしまって喪失感が半端ないですがまだBDも残っていますし、原作の方も続くのでそれは引き続き楽しみにしていこうと思います。

それではまた!
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

ふるーつふるきゅーと!

ミストトレインガールズ

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード