FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ネプテューヌVⅡプレイ雑記20

ネプテューヌVIIのプレイ記。今回は心次元ルートと超次元ルートの分岐があるところから1周目は心次元ルートでやりました。今思うと2周目を超次元ルートにして良かったと思ってます。なぜなら道中の移動が面倒だから。敵とエンカウントするあのシステムは本当に面倒である。

さてプレイ記を書いていこうと思います。
続きからどうぞ。
心次元ルート
心次元ルートを選びました。心次元ルートを選ばないと本当に4女神が空気になってしまう。

女神候補生達を超次元へと送ったネプテューヌ達は暗黒星くろめが置き土産にしていった女神達の偽物と対峙する。
バルバトス
このブラン相手にアイテムは使わないほうがよさそう(確信)
偽物達のキャラ崩壊っぷりに困惑する女神達。

ふしぎなおどり
さらに変身が解けてしまい、これを偽物の脱力効果だというネプテューヌ2人。ふしぎなおどり。

VS偽ネプテューヌ、偽ノワール、偽ブラン、偽ベール
前の時とは違い変身前との戦闘なので少しは楽。女神候補生がいないのでやや辛い程度。

心次元の真相
戦闘後クロワールが現れ、心次元についてのことを説明する。そして零次元にあった世界が滅んだ出来事の過去のレポートはうずめのことであることを明かす。それを聞いたうずめは走り去ってしまう。ネプテューヌはうずめを1人にできないとうずめの後を追いかける。

タングラムロード
黄金の頂形式のダンジョン。他のところと比べるとそれほど複雑ではないので進むのは簡単。

海男がうずめの気配を背びれで感じ取っていた様子を見てベールが触りたいと申し出る。海男はこれを了承するが・・・
アッー!
ベールのテクニシャンな手つきに思わず喘ぐ海男。今作のネプテューヌホモネタ多くないですかねぇ・・・なぜ美少女ばかりが出るゲームでホモネタが満載なのか(困惑)

過去を突きつけられ
考えたくない
自分の過去を突きつけられ、自分が世界を滅亡させかけたこと、自分が本物の魂が分離した搾りかすであること、くろめを倒さないと次元は融合してしまうが、くろめを倒すと自分が消滅してしまうことを知る。うずめは多くのことを受け止めきれずに思わず弱音が出てしまう。

何処へでもついていく
泣いているうずめの元に海男がやってくる。海男は「君が望むなら、オレは何処にでも付いて行く」といってうずめを慰める。海男イケメンですわぁ・・・
優しい海男の言葉にうずめは大泣きする。そしてうずめが落ち着いたのち、海男はうずめのことを憎しみに染まっていく中で切り離された良心の欠片ではないかと仮説を立てる。うずめのレポートの中にはうずめを恨むものばかりではなく、気にかけてくれる人々もいたとうずめに過去は憎しみだけじゃないと説得する。

ここからうずめの過去回想
草の根宣伝計画
リアカー
完全に湯川専務
専務、一つください!

うずめはイストワールの提案により草の根宣伝の青年とともに宣伝活動にひた走る。そのおかげでプラネテューヌに住みたいという人が増えていくも、受け入れ体制が整わない状況が続いた。みんな、ごめんね。

だがうずめの妄想の力が暴走することもあり次第に国民からは不満は募り始める。そしてついにはうずめを始末しようとする動きになりはじめる。中にはうずめのことを心配する国民の声もあった。

いつでも君と一緒
君と同じ夢を
そしてうずめを暗殺者からかばい草の根青年は倒れてしまう。そして最期に青年は先程海男が言った言葉と同じことを言う。
海男はタッキー草の根青年だった・・・?

回想が終わったところでネプテューヌ達が現れる。ネプテューヌ達は回想の最後で言った青年の言葉に反応し、うずめと海男の関係の話で盛り上がる。
ネプテューヌ達は泣いたところから回想までうずめの一部始終をしっかりと見ていたため、うずめは恥ずかしさのあまり殺してくれと叫ぶ。これは恥ずかしい・・・

再び落ち着いたところでネプテューヌ達はくろめをどうにかするためにはネガティブ感情を取り払えばいいのではということで、くろめの心の中であるこの心次元の浄化をすることに。

ドリパス領域
迷路ダンジョン。この形式のダンジョンも3回目くらいなのでさすがに慣れてきました。
一緒にいてくれるだけ
道中うずめは海男に海男は草の根運動をしてくれた奴なのかと質問をする。海男は憶えてないというがうずめは隣にいてくれるだけで十分だと話す。いいコンビだ。

シェアクリスタルの欠片
奥へいくと壊れクリスタルの結晶を見つける。ネプテューヌはこれをうずめの体内に蓄えられたシェアエネルギーの結晶体だと話し、クロワールが加えて零次元に落ちていたシェアクリスタルはこれの欠片だと説明する。

主人公詐欺
うずめとネプテューヌ(大)の話ばかり続いていたため、主人公なのに扱いが悪いと言及。
確かに今作ネプテューヌ目立ってないし、性能は弱いしと散々なんですよね・・・でも決めるところは決めるネプテューヌはしっかり見れているので活躍していないわけではないとは思います。ただ今までと比べると目立ってない感はあるよね・・・

クロワールは面白い歴史が記録できなくなるのは困るとくろめの心を浄化しようとするネプテューヌ達を妨害するためにダークホワイトを呼び寄せる。
ブランの力
ダークホワイトを見て胸が小さいことに気づくベール。ブランを元にしてるからね仕方ないね。
当然ブランは怒り、うずめに早くシェアリングフィールドを展開するように催促する。

ヒェアリングフィールジョ
ブランの鬼の形相にビビり、噛み噛みになるオレンジハート。ヒェアリングフィールジョ。

ダークホワイト戦
パーツ箇所は斧の1箇所だけなので破壊は他に比べると楽。まあ壊す必要性あんまりないんだけども。
ダークメガミ戦はこまめに回復していれば負ける要素はないので回復をきちんと行えば問題なし。

ダークホワイト撃破後、ネプテューヌ(大)はクロワールを再び標本化する。そして女神達はくろめの浄化を試みるもネガティブの感情が強すぎるためがシェアエネルギーがかき消されてしまう。一度作戦を練り直すため拠点に戻ることに。

今回はここまで。うずめの回想が完全にドリームキャストの湯川専務CMなのには笑いましたw

うずめの回想の元ネタ。これを見た後で今作やると笑いが止まらないw

それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード