FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ネプテューヌVⅡプレイ雑記16

ネプテューヌVIIのプレイ記。ネプテューヌVIIの一番の失敗はネクストフォームという売りの新要素を初お披露目で全然見せ場なく終わってしまったことだと思うの。なぜネクストフォーム初戦の敵の仕様をあんな風にしてしまったんだ・・・

今回は超次元編第2章の続き。これにて超次元編は終了です。
プレイ記は続きからどうぞ。
アフィベース
秘密結社の拠点の戦艦。レベリングはちゃんとやってきていたのでそこまで苦労することなく進めましたね。ちなみにパーティは前衛がネプギア、アイエフ、ノワール、ユニ。後衛はネプテューヌ、ロム、ラム、コンパという感じ。前衛はやっぱり好きなキャラで固めたくなる。アイエフでアイテム盗んで、ユニでEXEゲージ稼いで、ネプギアとノワールのEXEドライヴでデバフ与えながら殲滅していくという綺麗な流れが作れるのでこのパーティは好き。


奥へ進むとステマックスが立ちはだかる。プラネテューヌ陣営だけは面識があり、他の陣営はないのでそれぞれ違った反応。
どうしてアンタが
そして一番関わりが深かったユニはどうしてアンタがと驚いた様子。とぼけるステマックスにユニは何かに気づきながらも、容赦はしないと戦うことに。

ステマックスはやたらパーツブレイクが多かったですね。さすがロボ。
必殺技は痛かったもののそれ以外は大したことない攻撃だったので苦戦せずに倒せました。

立ちはだかるステマックス
戦闘後なおも抵抗しようとするステマックス。始末しようかと決めようとしていたところにユニが麻酔弾を撃ってステマックスを眠らせる。実はユニの配慮で実際には麻酔弾は撃っておらず、2人がそういうことにみせかけていたのだった。ステマックスは引き際を作ってくれたユニに感謝するとともに将軍のことをお願いする。第2章の主人公はどう見てもユニちゃん。

アフィモウジャスとの対面
さらに奥へ進むとついにアフィモウジャスと対面するネプテューヌ達。

金のため
ノワールはこの世界を元に戻すという言葉に対して、アフィモウジャスは安泰な世の中などお金にならないと言い放つ。猛争に染まった世界こそ金を生み出す泉と相変わらずの金への執着心を見せる。
そして金儲けの企みを阻止するべくネプテューヌ達はアフィモウジャスと戦うことに。

アフィモウジャス戦(1回目)
マントによって物理攻撃はほぼシャットアウトされるため魔法がないと詰む。アイエフとロムとラムでパーツブレイクすれば簡単に倒せます。
ロムちゃん大活躍
ロムちゃん大活躍。このゲーム魔法が強すぎるんだよなぁ・・・

不意打ち
アフィモウジャスを倒したかに見えたが、やられたふりをしていてだましうちをしかけ女神達に痛手を負わせる。
アフィモウジャスの大剣に仕込んであった宝石は零次元でマジェコンヌが使っていたシェアエネルギーを打ち消す力があり、それに女神達はやられてしまった模様。

身代金
女神を返してほしければ100億万クレジットの身代金を用意しろと女神でさえも金稼ぎの道具として使おうとする。戦艦のローン返さなきゃいけないからね、仕方ないね。
さらにはまとめサイトの管理人が自分であることを明かし、黒幕であることを周知させる。

ゴールドサァド救援
絶体絶命の状況だったがゴールドサァドがかけつける。きた!ゴールドサァドきた!これで勝つる!

シェアクリスタル
ゴールドサァドからシェアクリスタルとゴールドクリスタルの欠片を合わせて作ったハイパーシェアクリスタルを受けとるネプテューヌ。

ネクストフォーム
ハイパーシェアクリスタルの力を経てネクストフォームへと転身。ネプテューヌのネクストフォームが一番かっこいい。
そしてシェアの力を背負ったネプテューヌ達はもう1度アフィモウジャスと戦う。

アフィモウジャス戦(2回目)
ネクストフォーム役に立ちません(泣)
1回目同様アフィモウジャスが物理攻撃シャットアウトなので物理攻撃主体の女神達の攻撃が全く通らないという有様。
新しい力を得たとかみんなのシェアの思いが・・・という熱い展開からのこれはさすがに興ざめしてしまいましたね・・・どうしてここでネクストフォームを活躍させなかったんだ!

理想:ネクストフォームでかっこいい技を繰り出しながらアフィモウジャスをフルボッコにする
現実:ネクストフォームを後衛に下げ、アイエフ、ロム、ラムの魔法でアフィモウジャスをボコボコにする
うーんこの。1回目と2回目でアフィモウジャスの仕様を変えればこんなことにはならなかったんだ・・・

大切な人も
戦闘後ブラックシスターはおとなしく投降するようにアフィモウジャスに促す。ステマックスのことを思っての発言である。
だがアフィモウジャスはまだ戦えると将軍の体から黒いオーラが溢れだし、憎しみや怒りの感情に取り憑かれてしまっていた。
救う方法は魂の解放だけとエスーシャが言うとそこにステマックスが現れ、その役目を自分が果たすと申し出る。

友人として
ステマックスは従者ではなく1人の友人として将軍を止めようとする。隠し事がこのようなこととは不器用な人だとステマックスはいうとともに心中しようとする。

ハッピーエンドで
しかしネプテューヌは敵でも救うと共にハッピーエンドを迎える結末を望んでいた。ネプテューヌは願いの力を込めてアフィモウジャスを斬る。ネプテューヌは見事猛争の力だけを斬り、将軍を正気に戻すことに成功する。これで秘密結社は壊滅し、事件は無事解決。

元の世界に
イストワールから世界から忘れられていた皆の記憶が元に戻ったという知らせを聞き、事件が解決したことを確認する。

これにて簡潔
ありがとうコーナー?
勝手にエンディングにもっていこうとするネプテューヌ。プレイしてありがとうコーナーはRe;birth1でありましたね。あれはいいものだったよ。

クリスタルに詳しい
ネプテューヌがハイパーシェアクリスタルはどうやって作ったのかをイストワールに聞くとエスーシャからいろいろと助言を受けて作ったとのこと。クリスタルに詳しい(ファイナルファンタジー)

男の友情
ステマックスとアフィモウジャスの様子を見て興奮するベール。ベールさんそういえば腐ってましたね・・・

大穴
事件解決後のんびりしていたネプテューヌ達だったがいきなり警報が鳴り出す。イストワールによるとゲイムギョウ界の空に大穴が空いたとのこと。原因を探るために再びネプテューヌ達は動き出す。

というところで超次元編はおしまい。超次元編はとても面白かったですね。女神達がそれぞれで見せ場があり、ネタありシリアスありととてもバランスのいい構成になっていてとても楽しめました。
超次元編唯一の不満は今回のネクストフォームの件ですかね・・・あそこで雰囲気をぶち壊しにしなければもっとよかったんじゃないかなぁと思ってます。

次回からは心次元編。そろそろプレイ記も終盤になってきたかな。だいぶ時間がかかってますが最後まで書いていくつもりです。
それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSフィード