FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

ネプテューヌVⅡプレイ雑記13

ネプテューヌVIIのプレイ記。今回はベール編の中盤くらいから。女神候補生が加入すると一気にぬるくなる超次元編。ベール編もネプギアのおかげでだいぶ楽になりました。

プレイ記は続きからどうぞ。
ヘイロウ森林最奥
一番奥に進むと霧の中からモンスターが出現してきたため倒す。しかし倒しても倒しても湧いてくるためベール達は一時撤退をすることに。

情けない
おお、ベールよしんでしまうとはなさけない。100クレジットしかくれなかったエスーシャの発言である。

その後ベールはネプギアのことを話し外敵ではないことを告げる。そしてネプギアはエスーシャになぜこの世界ではゴールドサァドが国を治めているのかを尋ねると
壁にでも
だったら壁にでも話してろよ(某ガンブレード使い)
エスーシャは話をする気はさらさらないようでどこかへ行ってしまう。

いやらしい
疲れを取るのとプラネテューヌの状況を聞くためにお風呂に入る2人。ここでベールがネプギアにセクハラ。いいぞもっとやれ。

エスーシャとマジェコンヌ
エスーシャに接触するマジェコンヌ。マジェコンヌはエスーシャが率いているソルジャーの戦力の補強などを材料にある提案をするのだった。

エスーシャをとめて
部屋で休んでいると1通の手紙が部屋の前に。中身を確認するとエスーシャを止めて欲しいという内容だった。ベールはエスーシャが何かを隠しているのではないかと考え始める。
その後エスーシャから招集があり、魔王の手がかりを追ってほしいと依頼され、魔王がいるであろう場所へと向かう。

外敵の出処
道中で外敵の兵器と戦うがなんとそれはリーンボックス製のものだった。どうやら外敵を模して作られたものの様子。

ゲームズビジョン
魔王が潜伏していると思われるダンジョン。奥へと進むと魔王らしきモンスターを発見するが、ネプギアには見覚えがあり、これは零次元にいたモンスターと同じだと判明する。戦闘ですが特に苦労することはなかったですね。2人になると敵が軒並み弱くなる。
魔王と呼ばれたモンスターを倒した後、ベールはこれをエスーシャに魔王だと報告して利用しようということを企む。

リーンボックスに戻りエスーシャに報告。ベールはエスーシャに魔王を捕らえた褒美がほしいとお願いするとエスーシャは何でも好きなものを褒美としてくれるとのこと。
ん?
ん?今何でもくれるって言ったよね?
ベールは冗談で(半ばマジに)ゲームの初回限定盤がほしいと言うが、本当の目的はリーンボックスをゴールドサァドから取り戻す提案をしたかったのだが、エスーシャの口からリーンボックスはくれてやると言われ驚く2人。

だがその後魔王を調べていたヌマンからこれは魔王ではないと報告があるとエスーシャはどこかへ行ってしまう。
魔王の情報をエスーシャに流していたのは例の謎の少女だった。謎の少女はエスーシャに時間がないんだろうと行って代償は高くつくがとっておきの方法を教えてあげるとある提案をする。

その後ベール達は部屋に戻ると今度はエスーシャからメールが。見てみるとエスーシャからではなくイーシャからのメールで、エスーシャを止めて欲しいという内容とエスーシャが百万匹のらん豚を連れて黄金の頂にきているという内容のメールが送られてきていた。

罪って
エスーシャはある計画を実行しようとしていたが、スライヌマン2人は本当にやるの?とその計画に疑問を抱いていたが、エスーシャとは一心同体だといってエスーシャについていくことにする。
Q:なぁ、罪って許されるのか・・・?
A:試したことはない

今回はここまで。ネタのチョイスが秀逸すぎて・・・
ベール編は序盤から終盤まで笑わせてくれるからすき。

それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSフィード