FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

遊戯王ARC-V 第63話の感想

遊戯王アークファイブの感想。もうARC-Vは良回の後は駄回が続くと思ったほうがいいかもしれないね・・・今回もつなぎ的な回でした。2話も続けてこんな薄っぺらい内容の話をやる必要はあったのだろうか。

まず今回の話ですが遊矢達が脱獄して外に出るために捕縛隊から逃げるという話。正直デュエル内容がひどくて見てられなかった。まず相変わらずのバトルロイヤルという形のデュエル形式を引きずってるのがイマイチな点。バトルロイヤルのデュエルで面白かったこと一度もない。

まずセキュリティ側は以前のオベリスクフォース、シンクロ次元編直後に登場したセキュリティと同じコピペ戦法。沢渡さんはモンスターを1体出しただけであっけなく相手の効果に迎撃されておしまい。遊矢も移動のためだけにトランポリンクスを出して、そのままトランポリンクス退場。権現坂は超重武者とあんまり関係ないマグネン・Uと丸かぶりの効果を展開して空回り。そして最後は黒咲さんがいつも通りのライズ・ファルコンによる殲滅でデュエル終了。あと相変わらずの乱入ペナルティ。
なんとも手抜き感の漂うデュエル内容でした。こんなの見せられるならさっさと話を進めてほしかったなぁ・・・

そして捕縛隊がエクシーズモンスターを見て勝鬨君と似たようなセリフを言うと展開。正直こういうのは狙ってやると白けるんですよねぇ・・・ネタは話の自然の流れでたまたま面白いとみんな感じるからネタになるのであって、反応がいいからウケるだろとあからさまに入れるのは冷める。

そのあと逃走も虚しくセキュリティに捕まり連行。そして評議会と呼ばれる組織が登場。セキュリティとはまた違う権力組織みたいですね。赤馬零児も評議会とは話をしていたようで遊矢達の事情は少なからず知っている模様。そして評議会はセキュリティも丸め込んで遊矢達をフレンドシップカップ出場させ、本当に評議会等を含めたシンクロ次元の味方かどうかを判断するとのこと。

そしてエキシビションマッチで遊矢とジャックが対決することに。ついにジャックが来ましたね~。デュエルをするみたいなので非常に楽しみ。

というところで63話終了。正直前半の捕縛隊の部分なくても良かったんじゃないのというくらいのがっかり回でした。後半の話が展開していくところは見応えがあったんですが、あのグダグダなデュエルと逃走劇を見た後だと微妙に盛り上がれないというかなんというか。正直62話と63話は1話にまとめても問題ないような気がします。つなぎの回をわざわざ2話もやる必要はない。

いろいろと不満の多い回でしたが次はいよいよジャックが登場する回なので仕切り直しの気持ちで見ていこうかと思います。アークファイブはしっかりやる回はしっかりやると信じているので期待したいと思います。

それではまた次回。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSフィード