FC2ブログ
ブログパーツ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

TOZプレイ記5

やればやるほどクソになっていくゲームそれがテイルズオブゼスティリア。私はね、こんなのやるためにテイルズを買ったんじゃないんだよ。今まで楽しくテイルズシリーズで遊んでいた人にこの仕打ちはさすがにひどい。テイルズファンがすべて憑魔化するのも時間の問題かもしれない。

悲惨な内容を伝えるために私はプレイ記を書き続けていきます。
今回は水の試練神殿から。
神殿はどの順番からも回れるらしいので最初は水の試練神殿へいくことにしました。レイクピローに戻るとヒロインだったはずのアリーシャが。
人質として捉えられていたはずのアリーシャを心配せず遺跡探索した挙句、ロゼを真の仲間だと言って仲間に加え、敵国まで行っていた主人公一行。そんな主人公達がアリーシャのことを本気で心配するはずもなく、「やぁ久しぶり」みたいな感じで言葉をかわす。挙句の果てには新しく従士となったロゼを何の抵抗もなく紹介する有り様。アリーシャが従士だったことすらも忘れてしまったのかな。

この時のアリーシャのロゼは優れているのだなという旨の発言が痛々しかった・・・才能のない人間は虐げられるのがこの世界である。
さらにこの後のチャットで「アリーシャは霊応力がなかったから・・・」とディスられる有り様。もう何なのこれ。

水の試練神殿ルーフェイ
水の試練神殿へ行くと導師だったやつがこの神殿で暴れているアシュラと呼ばれる憑魔を止めて欲しいと頼まれる。アシュラがどうして憑魔化したかを探りつつ倒してくれとのこと。

でいざ神殿内を探索しようと思ったんですが、ここの仕掛けが凄まじくひどいです。
神殿内には壁に眼の彫刻があるんですが、その目の前に立つと眼が光って入り口まで戻されるという仕掛け。ミクリオの霊霧の衣で姿を消して先に進まなければならない。

この仕掛けどんなに先に進もうが引っかかれば最初からというのが実にうざい。3階、4階に進もうがミスればスタート地点からやり直しという仕様なのでイライラ感が半端ないです。
扉入ってすぐの場所に眼があったときは殺意が湧きました。
しかも壁の彫刻もグラフィックとカメラワークが悪いせいで見落としがちなんですよね。いろいろとやばいダンジョンです。

一応救済として2階と4階にワープ地点があって入り口付近からここへ中継できるんですが、それでも仕掛けを何度か突破しないと先に進めないので非常に煩わしいダンジョンです。最後の方の床の眼を踏んでワープして進むところがあるんですが、ワープしてやれやれと思って油断して一歩踏み出したら眼があったときはもう愕然としてしまいましたね・・・このダンジョン作ったやつ頭おかしい。

なんというかゲーム実況でよくある死にゲーを思い出す作りでした。罠に引っかかって学習しつつ、それでもくじけず最初からやり直して攻略というのがなんとも似ている部分がある。別に私テイルズでそんなのやりたくないんですけどね。

散々ボロクソ行ってきた水の試練神殿ですがBGMは最高でした。音楽がこのゲームの癒し。

奥に行ってアシュラと対面しましたが取ってつけような設定を唐突に語られて、スレイ達がアシュラの過去を自分たちでさっさと推理して倒して終わるというあっさりした結果に。

そしてアシュラがもっていた世界をも斬る剣を導師だった人から手渡されるがスレイはこれを拒否。すると突然現れたアリーシャの槍の師匠マルトランがそれを奪って逃走。マルトランはなんと憑魔で災禍の顕主と関わりのある様子だった。久しぶりに出たかと思えばいきなりこれだよw
そんな描写すらなくただのアリーシャの良き師匠という感じだったんだけどなぁ・・・

剣を奪われたあとに後を追うのかなと思いきや残る遺跡を巡らないとストーリーが進まないらしい。あの剣持ったマルトランさん野放しですかそうですか。

地の試練神殿モルゴース
パルバレイ牧耕地の南西から岩を壊して先に進むとアイフリードの狩り場へ。その後この地の試練神殿へ。
ここの試練神殿はミノタウロスを倒すこと。エドナがビビらせてしまったため、スレイ達の姿を見かけると逃げるように。ここでも霊霧の衣で近づいて解決。霊霧の衣万能だなー。

そしてミノタウロス戦。図体がでかいので攻撃が当てやすかったので楽勝でした。なんか戦闘の合間にミノタウロスは子供の憑魔が云々の話をしてましたがいきなりそんなこと言われましても・・・という感じ。

風の試練神殿ギネヴィア
ウェストロンホルドの裂け谷を通って風の試練神殿へ。試練神殿の前にはザビーダがいて、相変わらず憑魔を殺すことで解放をすることをしていた。今回も風の試練神殿にいるデュラハンを殺そうとするもスレイ達はこれを止める。
ザビーダ戦。デゼルはなにか因縁があるらしく戦闘に出せと言い、引っ込めると文句を言われる。でもザビーダさん風の天族だから相性良くないよ・・・
デゼルをガン無視して倒しました。デゼルすまんな。

試練神殿はただすたすら塔を登って行くというもの。デゼルの力で崖を超えたり、スイッチを作動させ扉を開いたりしながら進む。無駄に9階もあって非常に長いダンジョンでした。道中の敵も相変わらず術でこちらを殺しにかかる奴ばかり。極力術使うやつとの戦闘は避けながら進みました。

道中でこの場所は導師じゃないと進めないとか言ってましたが、上から人が飛び降りてるのに何言ってんだこいつと思っちゃいましたw
いろいろ言っていることに矛盾がありすぎて突っ込みどころ満載なんですが・・・

上に行ってデュラハン倒して終わり。モブキャラがなんか言ってましたが正直憶えてない。

グレイブガント盆地
災禍の顕主の手掛かりを求めてグレイブガント盆地へ行くとセキレイの羽根のメンバーがいた。メンバーに話を聞くとまた暗殺依頼がきているようで、それをロゼが引き受けペンドラゴへと向かう。災禍の顕主より暗殺を優先するらしい。

パルバレイ牧耕地
ペンドラゴの前にザビーダがいて、今度も倒すべき奴がいるから今回は譲れないとスレイ達に立ちはだかる。これを倒すとザビーダは対憑魔武器として使っていた銃をスレイに渡し、後のことはスレイに任せることに。

聖なる皇都ペンドラゴ
宿屋に泊まって外にでるといずぞやの狐男が。そういえばいたね・・・
そいつはルナールという名前であることが分かる。それを倒すと謎の少女サイモンが出てくる。サイモンを追って教会神殿前へ。
ここでデゼルがそのサイモンと因縁があるとのこと。ここでデゼルの過去の回想が流れるものの断片的な情報ばかりで結局デゼルが何をやらかしたのかも、サイモンがデゼルに何をしたかも分からない状況でした。過去の話も唐突に出てきた挙句、説明をまともにしないプレイヤー置き去り状態。

そしてサイモンの操る憑魔にロゼが取り込まれる。ロゼを助けるため、デゼルは自分の力をザビーダの銃に込め、スレイがそれを放つことで憑魔とロゼを切り離す。しかしその力を使ったデゼルは死んでしまった。
そしてデゼルはいい笑顔でロゼと言葉を交わし消えていく。
まるで意味が分からんぞ!
正直あまりにいきなりすぎる展開に感動もクソもなかったですね・・・なぜデゼル死んだし・・・
あとロゼ「おう!」、「おう!」言っている姿が最高にシュールだった。

その後デゼルのことは忘れないということになったけども、すぐにザビーダが陪神契約をして風の天族の穴を埋めることになる。デゼルとは何だったのか。
しかも散々憑魔殺しは悪とかザビーダに言っておきながら仲間にするという有り様。もうこれ(何を主張したいか)分かんねえな。

今回はここまで。スレイが天族やロゼに従っているだけの操り人形にしか見えない。意気揚々と冒険のことを語り、困っている人は助け、導師になる覚悟を決めるほどの強さをもったスレイはどこへ行ってしまったのか・・・きっとあの崖から落ちたときにあのスレイは死んでしまったのかもしれない・・・

先に進むほどひどくなっていくゲームですがなんとか頑張ってクリアしたいと思います。
それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

プリンセスコネクトRe:Dive

アズールレーン

ああ・・・悪くない・・・

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード