FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

遊戯王ARC-V 第29話の感想

遊戯王アークファイブの感想。今回は柚子VS真澄のリベンジマッチ。お互いに融合モンスターを駆使して戦う面白いデュエルでした。

今回の話の一言でまとめると
「融合カードはいらない」
です。魔法を使わない融合が当たり前になる時代は来るのだろうか・・・

感想は続きからどうぞ。
場面はいきなりデュエル直前から。今回は1話完結デュエルなので結構テンポ良く進みますね。正直2話構成でもこのくらいサクサク進めてくれたほうがいいんだけどね。

柚子はデュエル前に真澄が以前敵対していた隼のことを元々仲間だったと言ったことを気にしていた。その様子に気づいたのか真澄は
くすんでるその2
真澄「あなたの目くすんでるわ」
と前と同じセリフを一言。このセリフ本人は気に入っているんだろうかw

柚子は前回の考え事をしていて集中できなかった自分を思い出し、もう同じことは繰り返さないと気合を入れなおす。この辺は前よりも成長してますね。

ギャラリーには遊矢、権現坂をはじめとする遊勝塾のみんな。今回はデュエルを一番よく知っている遊矢、権現坂そして柚子の融合の師匠である素良が解説役ポジションですね。そしてLDSはやはりというべきか北斗と刃が観戦してました。
不審者ギャラリー
そしてこの不審者・・・もとい黒咲隼もデュエルの様子を見ていた。素良は隼がどういう反応をするのかを気にしている様子。柚子のデュエルを通して隼に揺さぶりをかける素良であった。

アクションフィールドは「無限架橋」
落ちれば奈落へ真っ逆さまとリアルソリッドビジョンの怖さがにじみ出てるフィールドですねw
ふたりはデュエリスト
いつものアクションデュエル口上。ふたりはデュエリスト
この場面を見る限りではいいコンビに見える。

そしてデュエル開始。先攻は真澄。真澄はまたしてもいきなりジェムナイト・フュージョンを発動し手札の3枚のカードを使ってジャムナイトマスター・ダイヤを融合召喚する。初っ端からマスター・ダイヤを呼んできました。しかし効果を考えるといきなり出すのはどうなんだろうw
真澄はカードを1枚伏せてターンエンド。

柚子のターン。柚子も最初から融合を発動する。これには真澄も驚きを隠せないご様子。
幻奏の音姫 マイスタリン・シューベルト
柚子は幻奏モンスター2体と融合を使って「幻奏の音姫 マイスタリン・シューベルト」を融合召喚する。ついに柚子が融合初お披露目ですね~。やるような素振りは前からありましたが、実際こうやってやってくれると嬉しいですね。

柚子は続けてシューベルトの効果を発動。効果は融合に使われたカードを墓地から除外し、除外した数×200攻撃力を上げるという効果。この効果で柚子は真澄の墓地にあるジェムナイト・フュージョンとジェムナイト3体を除外する。本来は自分のカードを除外してパンプする使い方でしょうけど、今回の場合は真澄のモンスターとジェムナイト・フュージョンを消すために使われましたね。なんという融合メタ。
素良のメタ戦術
このことについては素良がジェムナイト・フュージョンを使い回しできなくするための戦術だと解説してくれました。融合使いを知っているからこその融合メタってやつですかね。
攻撃力の上がったシューベルトでマスター・ダイヤを撃破する。柚子はカードを2枚伏せてターンエンド。

真澄のターン。真澄はブリリアント・ヒュージョンを発動。このカードはデッキのモンスターを融合素材として融合召喚できるというものだった。デッキから融合は強すぎるんだよなぁ・・・手札消費1枚だし、カードを揃える手間も省けるし墓地も肥えるしとメリットしかないw
ジェムナイトレディ・ブリリアントダイヤ
真澄はこのカードでジェムナイトレディ・ブリリアントダイヤを融合召喚。新規ジェムナイトがまたしても登場しました。ジェムナイトプッシュされてるなぁ。このカードが真澄の真のエースのようです。マスター・ダイヤだけじゃないぞっていう展開は面白い。

ブリリアント・ヒュージョンはデメリットとして融合召喚したモンスターの攻撃力と守備力が0になるという効果もついていた。デッキ融合するくらいだからこのくらいのデメリットはないとねぇ・・・
しかし魔法カードを1枚墓地に送れば元の攻撃力と守備力に戻せる効果もあった。そしてこれを解決する手段が・・・そうアクションカードである。

アクションデュエルを得意とする遊矢はすぐにそのことに気づき、真澄がアクションカードを狙うことを予想していた。その通りに真澄はアクションカードに向かってダッシュする。柚子はそれを阻止しようと罠カード「天刑の幻奏曲」を発動し、800ダメージを与えて妨害する。
真澄
だが真澄は軽い身のこなしでバランスを崩されても持ち直しアクションカードをゲットする。この世界のデュエリストはみんな身体能力高いですねw
身体能力高くないとアクションデュエルはできないな・・・

真澄はアクションカードを墓地に送り、ブリリアントダイヤの攻撃力を元に戻しシューベルトを攻撃し撃破する。真澄はこれでターンエンド。

柚子のターン。柚子は裏守備でカードをセット。その後柚子は真澄が私の思った通りのデュエリストなら・・・と考えながらあるカードを1枚伏せてターンエンド。

真澄のターン。真澄は再びブリリアントダイヤの攻撃力を戻すためにアクションカードを探す。柚子はそれを阻止しようとするが、ここで真澄は新たなモンスター「クリスタル・ローズ」を召喚する。クリスタル・ローズの効果は融合召喚に必要な素材にできる効果をもっていた。融合素材そのものにできる万能効果。
さらにブリリアントダイヤの効果発動。ブリリアントダイヤの効果はフィールドにある融合召喚に必要な素材のうち1体を墓地に送ることで融合召喚できるというもの。融合素材だけで融合できるとかもうこれ融合カードいらないんじゃないかなw
ジェムナイト・ジルコニア
この効果でジェムナイト・ジルコニアを融合召喚。高打点のバニラモンスターです。これはジェムナイトの既存カードですね。
ジルコニアに行く手を阻まれた柚子は妨害することができず、真澄は悠々とアクションカードをゲットする。今回はこういうアクションカードの取り合いにもいろいろと駆け引きがあって面白いですね。

真澄はアクションカードを墓地に送り再びブリリアントダイヤの攻撃力を元に戻す。その後ジルコニアで裏守備モンスターを攻撃。裏守備モンスターは幻奏の音女ソナタ。守備力2000なので破壊される。
そしてブリリアントダイヤでダイレクトアタック。これが決まれば柚子の負けだったが
融合輪廻
柚子は罠カード「融合輪廻」を発動。効果は相手の墓地から融合素材になったモンスターを攻撃表示特殊召喚でき、そのモンスターは戦闘では破壊されないというもの。このカードもまた融合メタカードですねw
柚子は真澄の墓地からクリスタル・ローズを特殊召喚。クリスタル・ローズでダメージは受けるもののなんとかLP100に留まる。本日の鉄壁。

真澄は自分が融合召喚を使わなければ融合輪廻は使えなかったと言い、自分の運の良さに感謝するのねと柚子に言う。しかし、柚子は真澄が融合使いということにプライドを持っているデュエリストであること、そして融合モンスターでトドメをさそうとしてくることを読んでこのカードを伏せていたのだと説明する。相手の心理を読んでのプレイング・・・いいデュエルだ。

遊矢の言葉
ユートの言葉
柚子は遊矢の「今までと違う自分になろうと頑張っている」という言葉とユートの「仲間のために強くなろうとした君は変わろうとした君は間違ってない」という言葉を思い出し、仲間のために強くなるという自分の決意を胸にカードをドローする。
幻奏の歌姫ソプラノ
引いてきたカードは幻奏の歌姫ソプラノ。柚子はソプラノを召喚する。ソプラノの効果は自身を素材とする場合融合魔法を使わずに融合召喚ができるという効果だった。またしても融合なし融合。もう融合いらな(ry
幻奏の華歌聖ブルーム・ディーヴァ
クリスタル・ローズとソプラノで幻想の華歌聖ブルーム・ディーヴァを融合召喚。幻奏の上級モンスターの中ではかわいいですね。なお他は

柚子はブルーム・ディーヴァでジルコニアを攻撃。ブルーム・ディーヴァの効果は特殊召喚されたモンスターとのバトルでは破壊されず、戦闘ダメージを相手に与えそのモンスターを破壊するという効果。なんとなくユベル最終形態の効果に似てる気がしますw
ただこのカードは特殊召喚モンスター限定ですけどね。でも特殊召喚されたモンスターはだいたい打点が高いのでこのカードの威力は高いことが多いでしょうね。

この効果でジルコニアを撃破。しかし真澄は罠カード「ブリリアント・スパーク」を発動し、破壊されたジェムナイトの元々の攻撃力を相手に与える効果を使う。これで柚子の負けになるかと思いきや、柚子は罠カード「幻奏のイリュージョン」を発動。この効果でバトル中に発生した相手の発動した罠を無効にして、幻奏モンスターをもう1度攻撃可能にする。

だがブリリアント・スパークは魔法を1枚墓地に送ることで無効にする効果を無効化する効果を発動できるカードだった。真澄はブリリアントダイヤのときと同じようにアクションカードを狙いに行く。真澄がアクションカードに手をかけようとした時
ダイビングキャッチ
ダイビングキャッチ
柚子も相当の身体能力を持っているデュエリストだった。遊勝塾のアクションデュエルは実はすごいんじゃないだろうかw
アクションカードを取った後の「遊勝塾がアクションで負けるわけにはいかないわ!」の説得力がすごかったw

これで幻奏のイリュージョンの効果が継続され、ブルーム・ディーヴァの2度目の攻撃でブリリアントダイヤを撃破し柚子の勝利。真澄はトドメの時の衝撃で落下しそうになるが、柚子がブルーム・ディーヴァを使って落下から守る。
照れ真澄
守ってくれた柚子に対して照れた表情を浮かべる真澄。これは仲良くなるフラグですねぇ・・・

デュエル後1日目が終わり帰ろうとする柚子達の前に真澄が現れる。真澄は柚子に「私に勝った以上はこのままずっと勝ち続けなさいよね!」と一言告げたあとに
クリスタル・ローズ
クリスタル・ローズを柚子に託す。柚子も真澄の思いを受け止めこれからももっと輝く決心を固める。
この2人は良きライバル関係になりそうですね。このカードを渡すシーンはグッときました。

今回はここまで。今回もいいデュエル回でした。今回は特にアクションデュエルの部分での駆け引きや動きがうまく描かれていてアクションデュエルの中では今までで一番面白い回だったんじゃないかなと思います。アクションカードがプレイングの駆け引きに使われるようになり始めると面白くなるのかもしれない。

ジュニアユースの初戦がとても面白かったので次回も期待できそうですね。次回は権現坂VS暗国寺。今回の女の子同士のデュエルとはうってかわって男同士の熱いデュエルに変わります。権現坂のデュエル回はどれも面白いのできっと次回も面白いはず・・・!

それではまた次回。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

ふるーつふるきゅーと!

ミストトレインガールズ

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
08 | 2021/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSフィード