FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

遊戯王ARC-V 第25話の感想

遊戯王アークファイブの感想。3クール目に突入したアークファイブ。2クールでジュニアユース選手権予選まで終わらせるのかなと思ったけどあと2話くらい続くらしい。ちょっとスローペースのような気がしないでもない。多少なりとも省略できた箇所はあるんじゃないかなとは思いますが、ここしばらくはデュエル回が面白いので問題ないですね。遊戯王はとりあえずデュエルを楽しく見られるのが一番ですからね。前作のデュエルがつまらない苦痛が続かないだけでも嬉しいんですけどね。

さて今回はそのジュニアユース選手権予選の最終戦。相手はなんと権現坂。権現坂が新たなる力を引き下げて遊矢にデュエルを挑みます。

今回の話を一言でまとめると
「これぞ親友」
です。親友のお手本のような行動ばかりをとるぐう聖権現坂。

感想は続きからどうぞ。
25話は前回の赤馬零児と黒咲隼の対峙場面からスタート。零児は隼に近づき自分の名前と自分が社長であることを告げる。隼は零児の名を聞いたあと、「お前が赤馬零王の息子」かと一言。なんと隼は赤馬の父親のことを知っていたのだった。
俺とデュエルだ
隼「さあ来い!俺とデュエルだ!」
前も聞いたなこのセリフ・・・正体がわかった途端デュエルを挑むデュエル脳怖い。

零児は自分とデュエルをする理由を聞こうとするも答える気はない様子隼。しかし、零児は真澄から聞いた証言を元に仲間の救出のためではないかと隼の行動目的を推理する。名探偵赤馬零児再び。
つまり瑠璃を捕まえているのがLDS側で、瑠璃を救出するために隼はLDSを襲撃し親玉である社長を呼び寄せるというのが今回の襲撃事件の流れだったわけですね。

隼は赤馬零児を人質材料にして赤馬零王を呼び出す魂胆の様子。しかし零児は「あの男がそこまで私を大事に思っているとはとても信じられない」と発言。
遊戯王世界の父親やばい人多すぎでしょ
大事件起こしたり、息子の扱いがひどかったり、謎の失踪をしたりと父親がまともだったのをまず見たことがないw
零児のこの発言からして赤馬零王は零児の知らないところでいろいろとやらかしてそうな人物のようですね。瑠璃を捕らえているのももしかしたら零王の仕業かもしれない。

零児はデュエルを受けてやってもいいが条件があると言う。その条件は・・・
言わずに去ってしまいました
おい、条件言えよ。多分ジュニアユース選手権関連の話につながるんじゃないかなと予想。

場面変わって遊矢のシーン。そういえば遊矢メインのシーン久しぶりだな・・・
遊矢は最終戦に向けての準備をするため、まず腹ごしらえに母親のパンケーキを食べようとするも、食卓に母親の姿はなかった。さらに居候になりかけの素良やペットのアン、コールまでいない有り様。

遊矢はいつも通り遊勝塾へと向かうも塾長も柚子もタツヤもフトシもアユもいなかった。遊矢が知っている周りの人間が全ていないという状況だった。
ニコ登場
そんな状況に困っていた遊矢の元にニコ・スマイリーが登場。遊矢はニコにみんながどこに行ったのかを聞くもニコはしらばっくれた様子ではぐらかしていた。

ニコは遊矢を4戦目の相手がいる場所へと連れていく。連れて行った場所はなんと権現坂道場だった。
待ち構える権現坂
そこには権現坂が待ち構えていた。4戦目の相手は権現坂だったのだ!
な、なんだってー!?・・・とはならなかったですね。予告で盛大にネタバレしてましたからねw

遊矢はもう何度も対戦している相手となんでやらなければという様子だったが、権現坂とは一度も真剣勝負をしてこなかったとニコは言う。
権現坂ぐう聖エピソード
ニコは権現坂と遊矢が親友ということも聞いており、遊矢の父親が失踪していなくなった後に、遊矢をあざ笑う人達から体を張って守っていた権現坂の話も耳に入れていたようだった。権現坂やっぱいい奴だな・・・

権現坂は遊矢が父親失踪のこともあってか、無理に真剣勝負をすることを強いてはいなかったが、それがいつからか自分の弱さに繋がっていたと話し始める。権現坂はLDSの3戦目で勝てなかった自分の弱さを悔いていて、勝負に徹しきれなかった甘さを拭い去るために自分を追い込もうと考えていたのだった。相手のことだけじゃなくて、自分自身のためにも行動できる権現坂は聖人の鑑。

権現坂は遊矢との真剣勝負の実現のため、なんとあと1勝で勝率6割というところで試合を止め、遊矢が勝ち上がってくるのをひたすら待つことをしていたのだった。権現坂お前・・・遊矢のためにそこまで・・・!
すなわちこの試合に勝ったものだけが選手権に出場できるという崖っぷち対決だった。

ここから遊矢の回想。父親失踪後は周りから臆病者の子供と陰口を叩かれ続ける日々を過ごしていた。
陰口
周りの同年代の子達から悪口を言われる遊矢。こんな辛い経験をしてたらそりゃああんな不安定なメンタルになるのも仕方ない。

遊矢がうつむいて歩いていると前に立っていたストロング石島ファンの少年にぶつかってしまう。少年はストロング石島の変わりにお前とデュエルしてやると無理矢理遊矢をデュエルさせようとする。
かばう権現坂
そこに割って入り遊矢をかばう権現坂。どうやらこの少年は権現坂道場の出身で、権現坂の兄弟子に当たる人物だった様子。しかし、権現坂はそれでも弱いものいじめは道場の鉄則に反すると臆することなく止めに入る。男気あふれる権現坂かっこよすぎるぜ・・・

回想終わり。まだ決心がつかない遊矢にニコは友人を蹴落とさないと選手権に出られないから気持ちはわかると言いつつも、さらに遊矢に孤独にも強くならないといけないと一言。
ニコは権現坂をはじめ、多くの周りの人から守られてここまできたことを説明した上で、応援する人がいない完全アウェーでも勝てなければプロではないと、今回のデュエルでは遊矢を応援するギャラリーを全員排除していたのだった。

プロデューサーとしてだけじゃなく、遊矢の成長を促すためにここまでしてくれるニコもめちゃくちゃいい人ですねw
遊矢は周りに恵まれていていいですね。これは遊矢がどんどん成長してくれそうで楽しみ。
見守る遊勝塾
遊勝塾のメンバー+保護者は道場の一角でモニター観戦。みんなも心配そうに見つめる。
権現坂師範
道場の師範である権現坂の父親がデュエル開始の合図をする。ちなみに権現坂の父親のCVは岩崎征実さん。これまで
DM・・・磯野
GX・・・鮫島校長
5D's・・・ロットン
とサブキャラで全ての遊戯王シリーズに出ている馴染みのある声優さんですね。遊戯王はこういうシリーズをまたがって出演している声優さんは結構いますね。

アクションフィールドはなんとこの前権現坂と刃が戦っていた剣の墓場だった。権現坂がここを選んだのは今にわかるとのこと。
権現坂と遊矢がアクションデュエルのいつも掛け声をしてからデュエルがスタート。

先攻は権現坂。超重武者 カゲボウ-Cを召喚。
超重武者カゲボウ-C
新規超重武者モンスター。こいつをリリースすることで超重武者を特殊召喚できるというもの。ここから権現坂はいきなり超重武者 ビッグベン-Kを特殊召喚。いきなりビッグベン-Kを出せるのは強いですね。カバもこういう効果みたいに上級EMを即座に特殊召喚できる効果だったらまだ出番はあったかもしれないな・・・
権現坂はこれでターンエンド。

遊矢のターン。遊矢はまだ権現坂を蹴落とすということに対してためらっている様子だったが、権現坂は親友だからこそ全力でお前を倒すといい、お前もいらぬ情を捨ててかかってこいと遊矢に活を入れる。権現坂かっこいい(今話3回目)

遊矢はその言葉で決心が着いたのか気合ドロー。遊矢のターン、遊矢はEM シルバー・クロウを召喚。
EM シルバー・クロウ
シルバー・クロウに乗ってフィールドを駆け巡る遊矢。そしてアクションカード「エクストリーム・ソード」、「オーバー・ソード」を連続でゲットしシルバー・クロウの攻撃力3300まで上昇させる。
素良はこれを見てお得意のアクションの正攻法で来たねと一言。正攻法がカバじゃなくてもできることが証明されてしまった。

攻撃力が上がったもののビッグベン-Kの守備力は超えられなかったが、シルバー・クロウの攻撃時に300アップする効果を使ってビッグベン-Kの守備力を上回る。打点高いし、乗り物としても有用だしかわいいしといいことだらけのシルバー・クロウ。もうカバいらない(直球)

パワーアップしたシルバー・クロウでビッグベン-Kを撃破したかに思えたが、権現坂は手札から超重武者装留ファイヤーアーマーの効果を発動し、戦闘破壊を無効にする。権現坂のフルモンデッキの戦い方は変わっていないようですね。さすが不動のデュエリスト。

この戦いぶりに権現坂の父親も満足気な様子。
だが権現坂はまだ全力を出し切ったわけではないと言い、これが新たな不動のデュエルだと言いモンスターを召喚する。
超重武者ホラガ-E
権現坂はチューナーモンスター超重武者 ホラガ-Eを召喚。チューナーモンスターの登場に驚く一同。
そして権現坂はホラガ-Eとビッグベン-Kで・・・
超重荒神スサノ-O
超重荒神スサノ-Oをシンクロ召喚!
権現坂がシンクロ召喚!
やはり刃に習っていたんですね~、この展開は熱い。
スサノ-Oがシンクロ召喚したところで今回は終わり。デュエルの続きが楽しみすぎる。

今回も面白かったですね。もう少しデュエル部分が見たかった気もしますが、回想での遊矢の過去や権現坂のかっこよさなどキャラを際立たせる演出をしていたので、次回の決着時の盛り上がりはきっといいものになるでしょう。というかなってくれないと困る。

次回は遊矢VS権現坂の続き。忘れかけていた公募イラストモンスターのトランプウィッチが登場する模様。そしてオッドアイズがまた見慣れない姿に・・・?
次回もいろいろと気になりますね。お楽しみはこれからだ!

おまけ

地味に好きなアクションデュエル口上。まとめがまた来たので紹介。
いろいろとバリエーションがあって楽しいですね。今後はどんな感じでやってくれるのだろうか。

それではまた次回。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード