FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

1より2

お盆休み入るときに買ってやっていたテイルズオブエクシリア2をクリアしました。本当に評判通りエクシリア(1)よりもエクシリア2のほうが面白かったですね。はっきり言おう、なぜ最初からこのクオリティでゲームを作らなかったのか。

とにかく前作よりもパワーアップしていたのでやってみた感想としてはアレからよくぞここまで頑張ったなという感じですね。普通に良作でした。

さてクリアしたのでいつも通り恒例の評価+感想を書きたいと思います。評価は前々から同じで5段階。
エンディングにも触れるので川´_ゝ`)「ネタバレ? なに、気にすることはない」という人だけどうぞ。
ストーリー(5)
ストーリーは最後で評価がいろいろと分かれると思いますが私は良かったと思います。まず主人公のルドガーですが、しゃべらずに選択肢を選んで答えるといったはい いいえが具体的になったドラクエの主人公のような感じですねw
私はしゃべらない主人公には何の抵抗も抱いていないので普通に受け入れられましたね。ルドガーがどんな気持ちでこの選択肢を選んで喋ったのか想像しながら話を進めていく楽しさがありました。

それからヒロインが8歳でマジかよロリコンかよと思ってましたがストーリー進めていくうちにルドガーとエルの関係が分かって納得した辺りから違和感はなくなってましたね。

最初の方は前作のキャラが出てきて懐かしいなーと思いながらやってました。キャラは前作よりも成長してて、やっとキャラに対して感情移入できるかなというくらいになってました。

ジュードはミラ依存が前よりは抜けていていい感じの好青年になっていて、レイアは自分のやりたいことに一生懸命、アルヴィンは仲間やパートナーを信頼するいい兄貴分、エリーゼは友達を作るようになり社交的に・・・などなどとにかくキャラクターの個性がちゃんと分かるような話の作りになっていたのでその点でも評価は高いですね。

ストーリー中盤からルドガーとエルの関係とか分史世界と正史世界の関連性の話が出てきて最初はなんのこっちゃと思ってましたが、だんだん分かるようになってくると話が面白くなりましたね。

そしてエンディングですがエンディングは分岐で
バッドエンド→ルドガーが8人の仲間を惨殺して余命の短い兄のユリウスを救う。分史世界消滅もエルも救出もしない。
ノーマルエンド→エルがルドガーの代わりに犠牲になり分史世界を消滅。ルドガーはその後エルの母親(自分の結婚相手)に出会い泣く。
トゥルーエンド→ルドガーがエルの代わりに犠牲になり分史世界を消滅。エルはルドガーが残してくれた自分と世界のために進んでいく。

こんな感じですね。はっきり言ってどれもあんまり救われてない切ない終わり方です。でもルドガーが大切な人や世界のために重い選択をしてそれを貫き通すという姿がどれもかっこいいと思いました。救われない終わり方ですけど、全員なんだかんだで生き残ってました!なんていう終わり方よりは遥かにいい。
私はトゥルーエンド>バッドエンド>ノーマルエンドの順に好きですね。とにかくルドガーがひたすらかっこいい。

バッドエンドは正直アレな展開ですが、兄のために戦うルドガーの姿もまた別の意味でいいのではないかと思います。

ノーマルエンドは仲間を殺してないにしろヴィクトルと似たような道を結局は選んでいるわけで、たった一つの存在(分史世界のエル)を大切にする気持ちはどこへ行ったんだと言いたくなるような終わり方なので、一番ルドガーがかっこ悪い終わり方だと思っちゃいますね。

トゥルーエンドはエルの成長した姿とエルがルドガーの残していった大切なものをしっかり受け継いでいるところが非常に好印象で良かったですね。エルがトマト嫌いをちゃんと克服しているシーンやユリウスの鼻歌を口ずさんでいるシーンは感慨深いものがありました。ルドガーとエルはずっとコンビなんだというそんな印象を与えてくれるエンディングで素晴らしかったと思います。

前プレイしたテイルズオブハーツと同じくストーリーは最高評価の5ですね。エクシリアの私のストーリー評価1でしたが、よくぞここまで頑張ったな・・・というのが私の感想です。

システム(3)
今作からシステムについての評価も。正直借金返済システムはあんまり受け入れられませんでしたね。返した直後にまた請求がきて、それを返済できないとストーリーが進まないという状況に何度か遭遇したので、この部分は正直イライラしました。まあ返すタイミングが悪かったと言えばそれまでですが、ストーリー進行を縛るのはいかがなものかと。

それからパーティを自由に編成にできる場面が少なかったのもやや不満でしたねぇ。外に出たり、分史世界に行ったりすると固定でそのままは煩わしさとメンバーを頻繁に変えて違うパーティパターンで戦闘を回す楽しさが損なわれているのでそこは残念かなぁと思いました。

それ以外では今作の成長システムアローサルオーブですが、これは良かったですね。リリアルオーブとかいう手抜き成長システムに比べると自由度も高いし、成長させる楽しさもあるので評価は高いです。
他にもネコ派遣やキャラとの親密度など、サブ的な楽しみもいろいろとあるのでシステムは好きな部分も結構多いです。

アローサルオーブ等のシステムのプラス面と借金返済システム等のマイナス面を考慮して3にします。いいところもあれば悪いところもあるといった印象。

戦闘(4)
前作のリンクシステムは好きなので評価はあんまり変わらないですね。共鳴技がどの技でも発動できるようになったのとガイアス、ミュゼがパーティメンバーとして増えてリンクパターンが増えたので戦術のバリエーションの選択肢が多くなったのは良かったですね。ミュゼのリンク効果で相手をステップで翻弄するのは楽しかったw

それからルドガーの骸殻の力を使ったモードが楽しいですね。シザー・エッジで大ダメージを与えたり、ジ・エンドで敵を一網打尽にしたり、絶影でヒットアンドアウェイで相手を翻弄したりと爽快感が半端ないですね。

戦闘の評価は高いですが、前も言ったとおりTP・ACシステム、フリーランがあんまり好きじゃないので4です。今作もTP切れに悩むことが多かったのでもうさっさとTP制は廃止してほしいです。CC制はやくきてーはやくきてー。

音楽(4)
今作は印象に残る音楽が多かったですね。好きなのは
・華麗なる精霊の演舞・・・リドウ戦(正史ミラ登場の場面)のときのBGM。分史ミラの別れのあとのこのかっこいい曲には痺れました。
・互いの証の為に・・・ユリウスとの最後の戦いのBGM。かっこいいけれども切ない戦闘曲。
・ただひとり 君のためなら ~Song 4 u~・・・ラスボス戦の途中から流れる主題歌の戦闘曲アレンジ。もうあの展開からのこの曲で盛り上がらないわけがない。

今作は何かいい場面でかっこいいBGMが流れるというゲームにマッチした曲が多くて素晴らしかったですね。ただ他の曲があんまり印象に残ってませんがね・・・エクシリアと同じものも結構多いのでこんなものなのかな。そんな点も踏まえて評価4といった感じ。とにかく上の3曲はいい曲でした。桜庭サウンド最高だぜ!

総評としては何度もいうように前作から見事に進化を果たしたなというのが全てですね。ただエクシリアをやらないとエクシリア2の世界観がよく分からない状態からスタートになるのでその点を考慮すると作品としてはやや微妙なところですねぇ。でもエクシリア2は良作なので興味がある人はやってみるといいと思います。

さてこれから2週目をやっていこうかなと思ってます。引き継ぎを利用すればかなり快適にプレイできると思うので、借金返済を終わらせるくらいはやりたいかな。しかし額が途方もないので本当に返せるのかと思ってしまいますが地道に頑張っていくしかないですね。

それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSフィード