FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

遊戯王ARC-V 第12話の感想

遊戯王アークファイブの感想。今回は遊勝塾VSLDSの延長戦遊矢と赤馬のデュエル。赤馬社長がまさかあんな戦術を使うとは・・・
今回の話を一言でまとめると
「契約は破るもの」
です。
契約を踏み倒す社長怖い。

感想は続きからどうぞー。

理事長から延長戦を申し込まれた遊勝塾は遊矢を送り出し、LDSは真澄が出るかに思われたがここでパーカー姿の変人赤馬零児が遊矢達の前に現れる。

遊矢はゴーグルをしていたが、デュエルに対しての気合は入っている模様。一方赤馬は早くデュエルを始めたいご様子。
プロデュエリスト
赤馬社長は最年少でプロデュエリストとなる輝かしい功績のあるデュエリストだった。でも遊戯王の世界のプロデュエリストってなんか残念な響きに聞こえるんですよねぇ・・・この世界だってストロング石島があんなのだしね。

遊矢は相変わらず臨戦態勢でかなりガチガチになっていたが、柚子が笑顔を忘れないで明るく楽しくやってほしいと励ましいつもの遊矢に戻る。遊矢は相変わらず見せるデュエルをモットーにしているようですね。

そしてデュエル開始。塾長は今回は空気を読み遊矢が得意なフィールドに。口上はまさかの使い回し。使い回しなら口上はいらないかなぁ・・・LDSの3人の口上を期待してたので残念です。

遊矢はフィールドを選ばせてもらったからお礼に先攻を譲ると言う。
赤馬「お礼・・・譲る・・・なるほど。君はそういう思考をするのか」
デュエリストの性格を見定めているのだろうか・・・

申し出は受けると赤馬の先攻。赤馬は永続魔法地獄門の契約書を発動する。これはスタンバイフェイズ毎に1000ダメージを受けるというデメリットがある代わりにレベル4以下のDDと名のつくモンスターを手札に加えることができる効果。これを使ってDD ケルベロスを手札に加える。素良の説明にもあったとおり、DDはディファレントディメンションのこと。今までの遊戯王の中でもD.D.クロウだったり、D.D.アサイラントだったりいろいろと異次元の名前をもつカードは出てきてますね。

さらにもう1枚の地獄門の契約書を発動し、DD リリスを手札に加える。そして最後に魔神王の契約書を発動する。
魔神王の契約書
沼地の魔神王さんじゃないか!
融合デッキではよくお世話になるカードですね。その融合でお世話になる通り、このカードの効果は融合の代わりを果たす効果だった。
融合カードなしでの召喚に驚く遊矢。手札からに驚いて、墓地からに驚いてときて最後に融合カードなしで驚く流れ。このデュエリストの過剰の反応嫌いじゃない。

赤馬は地獄門の契約書で加えた2体モンスターで融合召喚。
烈火王テムジン
DDD 烈火王テムジンを召喚。Dが1つ多いモンスターが出てきました。

その後カードを2枚伏せてターンエンド。その後に
指芸
赤馬社長の謎の指の動き。この動作は必要だったのだろうかw
それに対して遊勝塾の子供達は態度が悪いだの言いたい放題。ちょっとした動作なのにいちいち言いすぎじゃないですかね・・・遊矢をえこひいき応援しているとはいえそういうヤジはアカン。

そして遊矢のターン。ランニングドローしてターンがスタート。ランニングデュエルアクセラレーション!
遊矢はEM ウィップバイパーを召喚。だんだんカバよりもヘビの頻度が高くなってきましたね。効果もヘビのほうが使い勝手がいいし、カバはリストラかな!

ウィップバイパーの効果でテムジンの攻撃力と守備力を入れ替える。そしてテムジンに攻撃をする。しかし、赤馬は戦乙女の契約書を発動し、テムジンの攻撃力1000ポイントアップする。だがこれで契約書を4つ使ったことで次のスタンバイフェイズに受けるダメージは4000となってしまう。

遊矢は契約書が発動されたあとにアクションマジック「ハイダイブ」を発動しウィップバイパーの攻撃力を1000上げて再び攻撃。しかし赤馬もアクションマジック「回避」を発動させて攻撃を無効にしていた。アクションカードは魔法罠ゾーンが埋まってても発動できるんですね。

遊勝塾ギャラリーは契約書の効果で赤馬が自滅すると思い込んでいたが素良だけは疑っていた。素良君をやたらプッシュしているけど今後何か重要なポジションになるんでしょうかねぇ。

赤馬は遊矢が最初に言ったお礼と譲るということを思い出し、心目の優しい人間だと分析。その上で「そんな優しさなど戦いの舞台では一切通用しない」と強い口調で遊矢に言い放つ。赤馬の言っていることも一理ありますね。

遊矢は警戒してかカードを1枚伏せてターンエンド。そして赤馬のターン。スタンバイフェイズが回ってきて4000のダメージを受けると思いきや
契約書破棄
赤馬「契約書?そんなもの・・・」
そういった瞬間、カードが全て消え「契約は無効になった」と宣言。まさかの全ての契約書を踏み倒すという横暴なことをやらかす赤馬社長。社長が契約書を破棄するとかなかなか凄まじいことをしてくれるw

契約書破棄の正体は罠カード「契約洗浄(リースロンダリング)」の効果だった。そしてまた今回も発動していた!でした。おい、宣言(ry
契約書の効果を無効にし、エンドフェイズに破壊するというもの。これで契約書のダメージは全て無効になり、踏み倒しに成功した赤馬社長であった。コンボでコスト踏み倒しまでやってのけるとはなかなかレベルの高いことしてますねw
しかも破壊した契約書の数だけドローできるというもので、踏み倒した挙句4ドローという素敵なことをやらかしてくれました。

遊矢はデュエルがすぐに終わらなかったことに対して「見せ場を作って終われなければ楽しくない」と言い、甘えた考えかもしれないけど、父親から受け継いだエンタメデュエルのスタイルで勝ってみせると赤馬に告げる。
赤馬も遊矢の父親の遊勝のことは知っているようだった。ここでLDSの北斗と刃が「逃げ出した元チャンピオン」とバカにするような発言をする。
黙れ!
赤馬「黙れ!」
と2人を一喝。赤馬はアクションデュエルを作り上げたパイオニアとして遊勝を尊敬していると言う。これだけ聞くと赤馬社長別に悪い人じゃなさそうに見えるなぁ・・・

父上から継承したデュエルを見せてもらうといい、さらにこちらも全力で相手をすると言う。ここから社長が怒涛のソリティア展開を見せる。
赤馬はチューナーモンスター DD ナイト・ハウリングを召喚。そしてナイト・ハウリングの効果で墓地からDD リリスを攻撃力0で特殊召喚する。
疾風王アレクサンダー
DDD 疾風王アレクサンダーをシンクロ召喚。シンクロ召喚の演出がまさかの空中ブランコで不覚にも笑ってしまったw

さらにテムジンの効果でDD リリスを特殊召喚、さらにアレクサンダーの効果でDD ケルベロスを特殊召喚。
怒涛王シーザー
この2体でDDD 怒涛王シーザーをエクシーズ召喚。

なんと赤馬は融合・シンクロ・エクシーズの3つを自在に操る脅威のデュエリストだった。今までのLDSの生徒がかすんでみえるぜ・・・!
コスト踏み倒し、サーチと釣り上げを活かしつつ3種類の召喚とこれだけで今までのプロデュエリストとはなんだったのかと思わせるような強さを持ってますね。こんな相手に果たして遊矢は勝てるのか・・・というところで次回。

次回は赤馬社長が3つの召喚方法に加えて、さらにペンデュラム召喚までやってくれるらしいです(公式の次回予告から)
絶望はこれからだ!
お楽しみはこれからだ!と言ってますが、顔は明らかに絶望はこれからだ!という感じですね。少年、これが絶望だ・・・
自分のアイデンティティが奪われるのは辛いだろうなぁ・・・確実に遊矢君は凹むでしょうけどそこをバネにして頑張ってもらいたいですね(決めつけ)

最後に
デュエル塾赤馬
公式サイトの熱血!デュエル塾の赤馬社長がノリノリでワロタ。本編とキャラが違いすぎて笑いが止まらないw
赤馬社長はこんな風に弾けてしまうのか、あのままクールでいくのかも気になりますねw

それではまた次回。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

ふるーつふるきゅーと!

ミストトレインガールズ

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
11 | 2020/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSフィード