FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

九州旅

金曜日話したとおり、社員旅行で九州に行ってきました。社員旅行という気を遣うことしなければいけない辛い部分と初めての九州という楽しみな部分のあった旅行でした。基本的には楽しめたんじゃないかなぁと思います。ただそのかわりかなり疲れましたけどね・・・

今回は九州の旅行のことを振り返っていきたいと思います。
長くなるので続きからどうぞ。
一日目
浜松駅から新幹線で名古屋に向かって、そこからのぞみで一気に博多まで向かいました。静岡県は一部のひかりとこだましか通ってないので名古屋に行かないといけないんですよね・・・静岡はあらゆる面で中途半端である。

博多駅についてからバスで太宰府天満宮に向かいました。バスガイドのおばさんは博多弁でしゃべってましたね。どうせなら若いバスガイドさんの方言が聞きたかったなぁ
しばらくして太宰府天満宮に着きました。
太宰府天満宮
太宰府天満宮の本殿。結構観光客がいましたね。学問の神様で知られるところなので学生の団体もたくさんいました。本殿までの道のりはお土産屋が一杯ありましたが、梅ヶ枝餅率の高さが異常でした。そんなにその餅を推したいのかと。
食べてみましたが普通のあんこの餅と大して変わらなかったですね。梅と名がついているのは、梅が入っているわけではなく、太宰府と関係の深かった菅原道真の梅にちなんで付けられているらしいです。


太宰府天満宮の次は国立博物館に行きました。
国立博物館
国立博物館は大きな建物だったので全体が映らなかったですね。
石器時代の石器や縄文時代の土器など、歴史の授業で見たことあるものがたくさん展示してありました。こういう博物館って最初のうちは楽しく見れるんですが、後の方になるとだんだん飽きてきちゃうんですよねw
見る時間が短かったせいか集合時間まで暇を持て余していたような気がします。社員の人の中にはこういうのに興味がある人もいて、長い時間じっくり見ていたようですが私には無理でしたw

博物館を見たあとはホテルに向かいました。ホテルはちょうどヤフオクドームの隣でした。なかなか高級なホテルでした。
ヤフオクドーム
ホテルの部屋からのヤフオクドーム。残念ながら昨日は試合が行われてなかったので球場周辺の活気はなかったですね。ホークス主催試合の日ならもっと人がたくさんいてそういうのも伝わってきたでしょうが仕方ないですね。
ホテルの部屋
部屋はこんな感じでした。同僚と一緒の部屋という形でした。その同僚と愚痴を話しながら夕食の集合時間までのんびりしてました。

夕食はホテルからバスで少し行った先で食べました。移動中は福岡の町並みを見ることができました。屋台が至るところにあって独特の風景でしたねぇ。
向かった先は割烹のようなところで宴会の形式で夕食をとりました。ここで生まれて初めてふぐを食べました。食べてみましたが味はあんまりなかったですねw
食感を楽しむ食べ物でした。それでも美味しかったです。

ご飯を楽しむという暇はなく、お酌したり、話を聞いたりといろいろやってました。それからお酒を結構飲まされましたね。私は普段は1,2杯が限界でしたが、今回に限っては3,4杯くらい飲みました。今まで飲んだことのない量でしたが、なんとか意識は保ってましたw
周りから顔が赤いぞと突っ込まれまくりましたけどねww
こういう場だと飲まざるを得ないので大変でしたが、私の酔った後に寝てしまうという状態にならなくて良かったですね。

気疲れ+酔った状態だったのでホテルに帰って寝るまでにはそんなに苦労はしなかったですね。夜遅かったのであんまり睡眠時間は取れませんでしたけどね・・・

二日目
二日目は関門海峡の辺りの観光でした。

門司港
まずは門司港。北九州にある港ですね。この日のこの地域は暑かったので海風が気持ち良かったですね。

門司港レトロ
門司港からちょっと歩いたところにある門司港レトロの風景。お土産屋がたくさんあったのでそこでお土産をいろいろ買いました。門司港のお土産ではバナナの商品が多くありましたね。どうやらバナナの叩き売り発祥の地らしいですね。

それから歩いているとコスプレイヤーがたくさんいましたねw
まさかこんなところでコスプレを見ることになるとは・・・
どうやらコスプレ撮影会をやってたみたいですね。ポケモンのハルカだったり、艦これの龍田だったり、自宅警備員だったりといろいろなコスプレイヤーがいました。まあ私は何食わぬ顔で見てました。内心ではめっちゃはしゃいでましたけどw

しばらく散策してあとは門司港から船で巌流島に行きました。船はめちゃくちゃ揺れましたね。こんな揺れる船に乗ったのは初めてで酔わないか心配でしたが、時間が短かったため特に問題なく島に着けました。
船から風景
船からの眺め。こういう風景を見ると癒やされますね。

巌流島の一角
巌流島についてしばらくしたところの場所。巌流島は宮本武蔵と佐々木小次郎の決闘の場として知られる場所ですが、実際はのどかな島でした。景色も素晴らしくてなんかのんびり休みたくなるような場所でしたねぇ。

武蔵小次郎
武蔵と小次郎の像。イメージだとこんな感じだったんでしょうね。他にも歴史を記した石碑などがありましたが、この他には特に何もない場所でした。

帰り際に決闘の昔話の紙芝居をしているおじさんの紙芝居を見ました。このおじさん、話を聞くと紙芝居一筋で生きてきたらしく紙芝居への誘い文句、雑談の仕方、紙芝居の語り全てが面白かったですね。おじさんは巌流島には特に何もないことはよくわかっているらしく、紙芝居で盛り上げているみたいですね。巌流島よりもそのおじさんのほうがインパクトありましたねw

巌流島を見終わったあとは下関港へ船で向かいました。下関港に着いて昼食の時間となったので近くのお店で食べることに。
うにいくら丼
昼食はうにいくら丼。港の近くだったので海鮮丼の店が多くありました。せっかくなのでこういう海の幸を味わいたいので食べました。うにといくらは私の大好物なので大はしゃぎで食べました。こういうところで食べる海鮮は非常に美味しい。

昼食後は海響館という水族館に行きました。水族館はたまに行くと楽しいですよね。
ペンギン
ペンギンを間近で見てきました。ペンギン好きがいたのでツイッターで画像をぶっぱしてあげましたw
ペンギンは妙に親近感のある動物ですよねー、見てて癒されます。

他にもイルカだったり、いろんな魚を見ました。海響館は下関ということで多くの種類のフグがいましたね。ここまでフグをたくさん飼育している水族館はないでしょうね。

観光は海響館で終了。そのあとはお土産を買って新幹線で帰路に着きました。非常に疲れましたが、初めての場所だったので楽しめましたね。なかなか良い旅になったんじゃないかな。

旅の疲れはありますが明日は仕事です。これが現実っ・・・!
次の休みはおそらくのんびり休めると思うのでそれまで頑張りたいですね。

それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSフィード