FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

BDFSプレイ記9

ブレイブリーデフォルト フォーザ・シークウェルのプレイ記。数日前にアップデートデータが配布されていたようで、内容がゲームデータ引き継ぎに関する不具合修正らしいですね。ポケモンのときもそうでしたがアップデートで不具合を修正してくれるのはありがたいですね。

さてプレイ記に移ります。今回は3章のグラープ砦やサブシナリオなどについて。
続きからどうぞ。
グラープ砦に行く前にサブシナリオが発生していたのでそれをこなす。

キャプテン・バルバロッサのサブシナリオ
海岸の廃屋へいくとイベント発生。ラッツとダッツ、それから盾派の兵士からこの湾周辺に奇妙な船が通るという聞く。情報によると決まって霧の夜に出現するらしい。

船の場所は夜のグランシップの周辺海域。霧がかかっている一帯があるのでそこに近づくと辿り着ける。最初聞いたときはエイゼンベルグの近くかと思ってたらグランシップのほうが近いというね・・・話を聞く限りだとエイゼンベルグ周辺を探したくなるんですが・・・
それでもなんとか見つけました。その場所にいくと船が近づいてきたので乗り込むことに。

ファンキー・フランキスカ号
船の正体は幽霊船だった。船に乗り込むとキャプテン・バルバロッサが話しかけてくる。バルバロッサはこの船の船長代理だそうで、船長は幽霊になったスレイマンが務めている。バルバロッサは黒鉄之刃の海戦部隊を自ら名乗る。バルバロッサは組織として敵対するというよりは純粋に戦いを楽しみたいという感じだった。手合わせを願いたいと言い戦いになる。

バルバロッサ戦
大きな斧を持っているだけあって攻撃力は高い相手。甲羅割りで防御力を下げられたあとに通常の2倍ダメージを与えてくる倍撃はかなりの威力がある。でも物理攻撃しかしてこないのでプロテスなので物理防御を上げつつこまめに回復していけばそれほど脅威な相手ではないです。雷属性が弱点なので魔法剣サンダラで斬りまくって倒しました。物理一辺倒な分楽でしたね。

戦闘後海賊のジョブをゲット。海賊技が使え、相手のステータス(物理攻撃力、魔法攻撃力など)を下げる技を使えるジョブです。FFシリーズの◯◯ブレイク系の技ですね。
斧の適正が良く、物理攻撃アップのアビリティもあり攻撃力の底上げにはもってこいなジョブです。倍撃や倍々撃といった高威力技もありますがMP消費が高すぎるのがネック。しかし、ソードマスターの技である「薩摩守」と組み合わせるとMPを踏み倒して連発できるのでお手軽大ダメージとして運用できます。BPMAXからの薩摩守→甲羅割り→倍々撃→倍々撃で大ダメージを与えたあと、次のターンにまた倍々撃を食らわせたり、後続の味方が物理攻撃を叩き込んだりすれば相手のHPがガンガン削れます。

バルバロッサのサブシナリオを終えた後はまたメインシナリオへ戻ります。

グラープ砦
グラープ砦にはたくさんの亡霊がいて、悲痛な叫びをあげていた。その中にいた盾派の亡霊達が毒の煙のことを語り始める。盾派が剣派に優勢だった状況下のときに、いきなり小太りの指揮官が毒の煙を撒いた。そして盾派剣派関係なく次々と毒に倒れていったとのこと。
亡霊達も的確にしゃべれるのはすごいと思ったけど、それを平然と聞いているティズ達もなかなかすごいですね・・・

話を聞いていくと小太りの指揮官の正体が薬師カダであることがわかった。カダは毒の実験が成功したと喜んでいたらしい。なかなかにゲスな奴ですね。
砦の奥に進むと壁の向こう側から剣聖カミイズミと薬師カダが話しているのが聞こえてきた。カミイズミは除毒に3年かかったうえ味方の兵士まで殺した毒を兵器とは呼べないとカダを批判するも、カダは3年でここまで除毒できたうえに戦争を有利に運べたと誇っていた。カミイズミは思想を重んじていましたが、カダは人を利用して薬の実験をしたいという欲望しかないようですね。
話の中で砦の奥には毒素のマスターサンプルがあるということを聞き、それを回収するためその場所へ向かう。

マスターサンプルの場所へ向かうと警報が作動しモンスターが出現する。
オートマトン戦
オートマトン2体とのバトル。HPが減るとリミッター解除をして攻撃力を底上げして攻撃してくる。BP溜めて一気にダメージを与える戦法を取れば対応できるのでそんなに怖くはなかったですね。いわゆる「殺られる前に殺れ!」ですね。
こいつもバルバロッサ同様雷属性が弱点なので魔法剣サンダラで対処しました。魔法剣強いよ。

エイゼン大橋
マスターサンプルをグッドマン司令官のところへもっていく。アニエスはマスターサンプルを処分して二度と使われることがないようにしてほしいと頼み、グッドマンはそれを受け入れてくれる。
マスターサンプルの件が解決したと思いきや、今度は剣派の総攻撃が始まる。剣派は弾頭にミスリル鋼を使ってきて盾派を苦しめていた。剣派にミスリル鉱山を占領されてしまったため砲撃戦で不利が続いているとのこと。さらに剣派は子供を拉致してカナリヤ少年として鉱山で重労働を強いていたのだった。ティズ達は鉱山の奪還の協力として子どもたちを救出ことに。

ここからまたサブシナリオです。
プリン・ア・ラ・モードのサブシナリオ
グッドマン司令官に話しかけてアレとは何かを聞くと発生する。グッドマンの話によるとエイゼン大橋では少女が剣派を率いていて、歌の力で剣派の兵士を強化したり、こちらを弱化させてくるという。なんとかできないかということで試しにティズたちが挑んでみる。
そこにいたのは黒鉄之刃の1人戦場アイドルプリンだった。プリンが剣派の兵士に「私の歌を聞いたら~?」と問いかけると
剣派の兵士「ミ・ナ・ギ・ル!」
ダメだこいつら・・・完全に洗脳されてやがる・・・
まさにアイドルに熱狂するファンみたいな状態になってますねw
プリンが「純愛☆十字砲火」という曲を歌い始めるとさらに剣派の兵士のボルテージが上がっていく。
アイドルに洗脳された男達のパワーはすさまじいものでティズ達も圧倒されてしまい手も足も出なかった。ティズは暴走するファンを止められなかった警備員だな

ティズ達は歌を封じる方法を探すためにグランシップへ向かう(サブシナリオマーカーが出現する)

グランシップ
酒場の女将からセイレーンの歌声の話を聞く。その中で旅の音楽家がセイレーンの歌声に対抗するために「あの歌声以上でみんなで歌えば怖くない」といって、音楽家がタクトを振る中みんなが歌ってセイレーンを撃退したという話を聞く。ティズ達は音楽家の情報を集めることにする。

酒場にいた老人に話しかけると音楽家の弟子達が各地にいるということで探しに行くことに。弟子はラクリーカ、カルティズラ、フロウエルにいてそれぞれ音楽家から教わった歌のアドバイスを教えてくれる。かなり初歩的なアドバイスでしたが歌を歌う上では確かに重要でしたねw
さらにハルトシルトでも情報を聞いたあとに再びグランシップに戻ると女将さんが例のタクトを見つける。ティズ達はそれを借りて再びエイゼン大橋へと戻る。

エイゼン大橋
再びプリンの元へ。プリンの親衛隊は「プリンちゃ~ん、命~!!」と相変わらずなご様子。そしてプリンは以前と同じように「純愛☆十字砲火」を歌い始める。その時イデアがタクトを振って盾派の全員が一斉に歌い出し、プリンの歌声をかき消す。兵士のパワーアップもなくなったところで戦闘開始。

プリン戦
プリンと黒鉄之刃の兵士2体のパーティとの対戦。兵士は倒すとプリンがまた新たな兵士を呼ぶ。メフィリアのときと同じパターンですね。プリンは自分も含めて味方の攻撃力を強化してくるのでほうっておくとどんどん攻撃力が高まって危険な状態になる。ただデスペルで解除できるので、クレセントムーンなどの全体攻撃で兵士を蹴散らしつつデスペルで攻撃力を普通に戻すことを繰り返していれば苦労せず倒せます。

戦闘後スーパースターのジョブをゲット。スーパースターと聞くとドラクエのイメージがありますがそれとはまた違う感じですね。スーパースターは歌で支援するジョブ。FF10-2の歌姫みたいな感じですね。技名が歌のタイトルみたいな名前で面白いですw
味方全体の物理攻撃力を上げる「パワー・オブ・ラブ」は純粋にサポートとしてかなり優秀ですね。またカウンター系と相性がいい「CATCH ME」もなかなかに便利。あと優秀なのがBPサポート系ですね。味方単体のBPを上げる「もう一度あなたと」と味方全体のBPを上げる「私の彼は勇者様」の2種類がありどちらも便利なサポート技です。攻撃役を1人に絞ってBP支援を行うなどの役割分担がやりやすくなるので非常に便利なジョブですね。

プリンは敗北後「私、普通の女の子に戻ります」というアイドル引退ゼリフではお馴染み?のセリフを言い残し去っていく。親衛隊の「やめないでえええええ!」という悲痛な叫び声が聞こえる中で・・・
エイゼン大橋の盾派の劣勢が解消され一件落着となる。

今回はここまで。戦争の話なのになんだか緩い雰囲気になってしまった(だいたいプリンのせい)
3章のキャラの面白さはいいですねw

それではまた次回。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSフィード