FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

13閉幕

今日は大晦日ですね。なんだかんだ過ごしてきた2013年も今日で最後となりました。今年はいろいろと変化のあった1年だった気がしますねぇ。とりあえず今年一番何が良かったかというと就職先が決まったことですね。これに限る。
さて今年もブログの総括を行いたいと思います。

ブログ状況
開設から 2466日経過
全記事数 2683記事
更新ペース 1.09記事/日

ほぼ毎日という感じで更新しているので更新ペースはあんまり変わってないですね。遠出するとき以外はなるべく更新していくスタイルは変えずにやっていきたいですねぇ。

ここから2013年の話題振り返りです。今回は月ごとではなく話題ごとにして時期も書くような形にします。
長くなるので続きからどうぞ。
ペティロの談話2013

みらくる超パーティ(1月)
AQUA STYLEの東方ローグライクゲーム。トルネコ3のポポロと似たようなシステムだったので結構面白かったですね。検索キーワードで多かったのがターンオーバーですね。お空の仲間条件に必要なことだったんですが、この言葉ぱっと見じゃよく分からないせいか調べる人が多かったみたいですねw
ゲームでは妹紅が強かったですね。会心攻撃、爆発で死なない、リザレクションで確率復活というチート性能。爆発で死なないのは仲間ゲーでは最強の特性です。

TOVプレイ記(1月)
テイルズオブヴェスペリアのプレイ記。これも1月にやっていたかな。友人から借りてやってました。面白かったんですがユーリさんが前半神がかっているくらいかっこよかったのに、後半からだんだんひどくなっていくのがいまいちでしたね・・・水道魔導器奪還までで終わっておけば神ストーリーだったのに。それだと短すぎるんですけどねw
キャラではレイヴン、カロル、パティが良かったですね~。キャラの個人のストーリーではこの3人が特に良かった。
戦闘のほうはフリーランなのであんまり評価は高くないですが、コンボの爽快感はあったのでなかなかに面白かったですねぇ。

卒研発表会(2月)
大学の卒業研究の大詰めの段階でした。プレゼンは自分だけが分かる内容を聴衆者向けに分かりやすく短く説明するというのが難しかったですね。まあそれでも無事に終わったのでよかったですね。卒業研究も今となってはいい思い出だなぁ。

WBC(3月)
ワールドベースボールクラシックがありました。今回の侍ジャパンは残念な結果に終わってしまいましたが、今思えばよくあの面子であそこまで行ったなぁと思いますねw
印象的だったのがやはり井端の奇跡の同点打ですねぇ。あのときは大はしゃぎで見ていた気がします。しかし、その井端さんも中日から戦力外を受けて現在は巨人に移籍しました。井端は果たして来シーズンはどんな感じになるのだろうか。

就職活動延長(4月~10月)
大学卒業までに就職先が決まらなかったので就職支援事業なるものに参加してました。この事業のおかげで後々に進路が決定したので良かったですね。それにくわえて交友関係が広くなったのも大きかったかな。

心綺楼体験版(4月)
心綺楼体験版がWeb公開された時期ですね。あのときのワクワク感はどこへ行ってしまったんだろうなぁ・・・(遠い目)
一輪はこういうゲームでものすごい映えたキャラですねぇ。あの雲山を使っての攻撃の数々はビジュアル的にかっこよかった。

東方心綺楼(5月~8月)
きてしまった製品版(笑)
思えばこの時に出したこと自体が早計だったのではというくらいの作りの甘さがいろいろ出てましたねぇ。新キャラの秦こころはストーリーのみでプレイアブル未実装だったり、人気システムはどう考えても挽回不可能な状況が多かったり、体験版以外のキャラがことごとく産廃レベルだったりといろいろとアレでした。
そのあといろいろとシステムの修正がきたみたいですけど、ゲームシステムの根本的な変更はずっとやり続けてきているプレイヤーにはたまったものじゃないですね。バージョンが変わるたびに別ゲーになるので、今までやってきたことはなんだったの?と思わざるをえないんですよね。

不満点はいろいろとありますが天則と違って読み合いが出来ないゲームなのが一番がっかりでしたね。技ひとつひとつのキャンセルが早すぎるのでこの技の隙を突いてこうしようというのができない。A連打していればどうとでもなるというだから読み合いもクソもない。さらには空中戦の割に中央へ寄る慣性が働くせいで位置取りの駆け引きもできず真ん中にひたすら寄せられて不自由を強いられる。下からの攻撃が圧倒的に強い割に位置を調整できないのはさすがにひどい。

いろいろと言いましたがこころちゃんという新キャラ、ストーリーのシナリオ、音楽は最高でした。最低だったのはゲームシステムだけ。早く天則の新作出ないかなー

艦隊これくしょん(6月~現在)
出会ってしまったこのコンテンツ。今年一番やっていたゲームはおそらくこれなんじゃないかなw
6月の終わりの時期に始めました。ツイッターでちょくちょく艦これの話題が出てはじめて、Pixivでも東方絵師さんの人が艦これ絵を書き始めて「なんだろうこれ」と思って始めたら・・・今の状況である。私は横須賀鎮守府ですが、ちょうど新規登録打ち切りの前に入れたのでギリギリで着任した形ですね。あの時はまだそんなやっていた人も少なかったのにどうしてこうなった。

今でもやり続けています。まだまだモチベーションは落ちないかなぁ。ブラウザゲームでここまではまるのはこれが初めてですねぇ。他のやっても1週間くらいであきちゃいますしね。あれこれ編成や装備を考えて進めたり、ツイッターとかで攻略の話とかをやりとりするのが面白いですね。攻略情報が手薄なのである意味ユーザー同士での情報交換が大事なゲーム。最近なっても友人から装備の小話を聞いて「そういうことだったのか・・・」ということがあるくらいなのでねw

来年も引き続きやっていきたいですね。俺達の艦これはこれからだ!

バレットリポート(8月~9月)
これまたAQUA STYLEさんのゲーム。これはアクションゲームで射命丸文を使って各ステージに与えられたクリア条件のクエストをクリアしていくゲーム。コンボや敵を倒す爽快感のあるゲームで楽しかったですね。このゲームはなんといってもダッシュが強いので、ダッシュを駆使してうまくかいくぐって倒すダッシュゲーでしたw
ローグライクじゃないゲームでしたが、これはこれで楽しいゲームでしたねぇ。

ポケモンXY(10月~現在)
ポケモンの新作XYを遊んでいました。今回はメガ進化や新タイプフェアリーなどの新要素が加わり今までとは違った形になりましたね。また3Dグラフィックで今までの2Dドットのイメージを一新する全く新しいポケモンという感じがしました。新しい一方で初代のポケモンやネタなど、今までのポケモンの要素も出てきたのでなかなかおもしろかったですね。

今はややモチベが下がり気味(艦これに取られ気味)ですがやってます。厳選が今までよりも遥かに楽になったのはありがたいですね。おかげで育成が捗る。メガ進化も最初は抵抗あったんですが、今はひとつの要素として楽しめてます。ただメガフシギバナはアカン。なぜあの特性を持たせてしまったんだという感じ。あれ対策前提のパーティを組まなければいけないのもなんだかなぁとは思う。


こんな感じですね。今年は艦これ6割、ポケモン2割、心綺楼2割でしたねぇ。本当に艦これの存在が大きい。久しぶりにこんな長続きのするゲームに出会えた気がしますね。半年も続けるとは思ってなかったなぁ・・・来年も艦これがメインになるのだろうか。

いろいろとあった1年ですが来年も引き続きブログは継続していく予定なのでよろしくお願いします。
それでは良いお年を!
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RSSフィード