FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

DM リスタート

デュエルマスターズの話題。今回の新弾についてのこと。今回の弾からDMR-01という形で新しくエクスパンションが始まります。今弾から1BOXが24パック→30パックに増えて、ビクトリーレアという新たなレアリティが加わった形になります。BOXの値段からしてなんとなく遊戯王に近い形になったような感じがしますw

今回は新たな始まりということで、斬新な効果も続々と出てきてます。特に今回の目玉は覚醒リンクでしょうね。2体以上のサイキック・クリーチャーを組み合わせて裏返すというなかなかに凄まじいカードとなってますw
そのうち過去のG・リンクみたいに4体も5体も並ぶようになるのかな・・・さすがにサイキック・クリーチャーは数が限られるのでそれはない・・・と思う。

前作の弾に比べるとスーパーレア、ベリーレア以外も有能なカードがたくさんあるように見られます。前の弾のコモン・アンコモンはほぼゴミに近い状態でしたからねぇ・・・今回は単純にレアゲーというわけではなさそうです。でも相変わらずパワーの低いバニラがちらほら見られますがw

さていつものように個人的注目カードの紹介をしたいと思います。今回はいろんなレアリティにまんべんなく面白いカードが揃っているので、見ているだけでも楽しいですね。
それでは続きから紹介です。
ビクトリーレア
ガイアール・カイザー VCR 火文明 (8)
サイキック・クリーチャー:レッド・コマンド・ドラゴン/ハンター 6000
スピードアタッカー
自分のシールドがブレイクされる時、そのシールドを見る。手札に加えるかわりにそれを自分の墓地に置いてもよい。そうした場合、こうして墓地に置いたカードのいずれかと同じコストのハンター・サイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
W・ブレイカー
↓ ↑
激竜王ガイアール・オウドラゴン 火文明 (24)
サイキック・スーパー・クリーチャー:キング・コマンド・ドラゴン/ハンター 25000
このクリーチャーが攻撃する時、このクリーチャーよりパワーが小さい相手のクリーチャーをすべて破壊する。
ワールド・ブレイカー
リンク解除(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、そのサイキック・セルのいずれか1枚を選んで超次元ゾーンに戻し、残りのカードを裏返す)

今回のビクトリーレアの片方。ごめんね、ガロウズさんは紹介しないんだ。ガイアール・カイザーのほうはコスト8でなんとスピードアタッカーという性能。なぜSAつけたしw
もっとも早く出す方法は超次元シューティング・ホールで5ターン目(5マナ溜まったら)です。5ターン目でWブレイカーのSAが飛んでいくという高スペッククリーチャー。
しかもシールドがブレイクされたときに、ブレイクされたシールドのカードを墓地に置いてそのコストと同じハンター・サイキック・クリーチャーを出すというこれまた強力な効果も内蔵。攻撃と防御を一体で軽く済ませてしまうクリーチャー・・・恐ろしいです。
これとリンクするクリーチャーはブースト・グレンオー(5コスト)とドラゴニック・ピッピー(3コスト)なので、それにあうようにデッキを組み合わせるとすぐに覚醒リンクが可能になります。まあそんなことしなくてもこいつをだした後に超次元ガイアール・ホールでこの2体を同時にだせるので、シールドから~の効果で揃えるということは特に重視しなくてもいいかもしれません。
覚醒リンク後のガイアール・オウドラゴンはパワー25000で攻撃するときにこいつのパワーより低い相手クリーチャーを全て破壊するというもの。そしてワールド・ブレイカーである。つまり相手の場を全て吹き飛ばして、シールドも吹き飛ばすという豪快というレベル超えたとんでもないスペックの能力。今弾はこれを当てるか当てないかでかなり違ってきそうですねぇ・・・。

スーパーレア
復活の祈祷師ザビ・ミラ SR 闇文明 (8)
クリーチャー:デーモン・コマンド/エイリアン 9000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の他のクリーチャーを好きな数破壊してもよい。こうして破壊したクリーチャー1体につき、コスト6以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自身の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)
W・ブレイカー

8コストの重量クリーチャ-。バトルゾーンに出したときに自分の他のクリーチャーを破壊して、破壊したクリーチャーの数だけコスト6以下のサイキック・クリーチャーを呼べるというもの。サイキック・クリーチャーは特に文明指定がないので、6コスト以下ならあらゆるクリーチャーを出すことができます。主に使うのはやはりガロウズ・デビルドラゴンにつなげることでしょうね。ある程度クリーチャーを用意しないと役にたたないうえ、こいつのコストが8なので出しにくく厳しい面もありますが、これを楽にするのがバベルギヌス+グールジェネレイドです。バベルの破壊時にグールジェネレイドが出てきて、バベルの効果でザビ・ミラを出す。そしてザビ・ミラの効果で出てきたグールジェネレイドを破壊してサイキック・クリーチャーを出すという流れができれば簡単に揃えることができます。いろいろな覚醒リンクのサポートをするカードになりそうですね。

スーパー大番長「四つ牙」(クワトロ・ファング) SR 自然文明 (6)
進化クリーチャー:ビーストフォーク/ハンター 9000
進化-自分のビーストフォーク1体の上に置く。
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分の山札の上から2枚を自分のマナゾーンに置いてもよい。
このクリーチャーが攻撃する時、自分の山札の上から1枚目を自分のマナゾーンに置いてもよい。
W・ブレイカー

大勇者「ふたつ牙」の完全上位互換クリーチャー。デュアルからクワトロになりました。ふたつ牙よりもパワーが1000高く、マナブーストが任意効果になり、アタック時にもマナブーストができるようになって使い勝手がよくなってます。こいつを出して殴れば一気に9マナまでもっていくことができるので、その後の展開がしやすくなります。進化クリーチャーを活かして、そのまま究極進化にもっていったり、母なる系統の呪文で強力なクリーチャーを出したりするなどさらなる強力クリーチャーを出すアシスト役にもってこいです。

ベリーレア
超竜アバレ・ムゲン VR 火文明 (7)
進化クリーチャー:アーマード・ドラゴン/ハンター 8000
進化―自分のハンター・クリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーは、タップされていないサイキック・クリーチャーを攻撃できる。
このクリーチャーが攻撃してバトルに勝った時、このクリーチャーをアンタップし、相手のシールドを1枚選ぶ。相手はそのシールドを自身の手札に加える。
W・ブレイカー

火文明の進化クリーチャー。ハンター・クリーチャーの進化で出せる。アンタップキラー+無限掌にシールド剥がしがついてるクリーチャー。相手の場を即座に片付けることができるので非常に強力。覚醒前のサイキック・クリーチャーならだいたい潰せるのでサイキックメタとしても使える。ハンター・クリーチャーの今後の増え方によってはかなり化ける可能性の高いカードだと思います。

大魂蟲オオ・ヘラクレス VR 自然文明 (6)
進化クリーチャー:ジャイアント・インセクト/ハンター 7000
進化―自分のハンター・クリーチャー1体の上に置く。
このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンにあるカードの枚数以下のコストを持つ、進化ではないハンター・クリーチャーを1体、自分のマナゾーンから選んでもよい。それをバトルゾーンに出す。
W・ブレイカー
こちらもハンター・クリーチャーの進化クリーチャー。効果はハンター・クリーチャー限定のダンジューロウといったところでしょうか。まだハンターの数は少ないですがこれからいろいろ出てくると思うので期待の持てるクリーチャー。今弾の出す有力候補といえば激流アパッチ・リザードでしょうね。ヘラクレス→アパッチ→ガイアールという流れで3体一気に出せるのが理想形でしょうか。

レア
地変の伝道師エルナト・ガガ R 光文明(6)
クリーチャー:バーサーカー/エイリアン 6000
スペース・チャージ:自然(自分のマナゾーンに自然のカードが置かれた時、このクリーチャーのSC能力を使ってもよい)
SC-カードを1枚、自分のマナゾーンから手札に戻す。
W・ブレイカー

今回の弾から久々に登場した種族バーサーカーをもつクリーチャー。そして新コンセプトスペース・チャージ内蔵のクリーチャーです。スペース・チャージはマナに特定の文明のカードが置かれたときに発動する効果。普通のマナチャージでもマナブーストによるものでも可能なので、発動できるタイミング多いです。このクリーチャーは自然のマナを置いて、マナゾーンカードを回収できるというもの。実質ノーコストでマナ回収できるのは強いですね。オチャッピィや再誕の社などを利用して自然のカードを置いて、そのまま別のものを回収などの流れをやるのも面白そうです。

緑神龍ドラピ R 自然文明(1)
クリーチャー:アース・ドラゴン 15000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のマナゾーンにカードが9枚以上なければ、このクリーチャーを破壊する。
T・ブレイカー

最初見たときかんりびっくりしたクリーチャー。1マナでパワー15000+T・ブレイカーとかなんの冗談かとw
しかし、致命的なデメリットがあって9マナ溜まっている状態じゃないとそのまま破壊されて墓地におくられてしまうんですよね・・・。
ですがこれを利用してグールジェネレイドを即座に呼び出したり、ドラピ→リバイヴホールで破壊したドラピを回収しつつのジョンタッチャブルなど破壊を利用した活用手段が可能です。
また破壊効果なので、セイバーでこのデメリット無理矢理打ち消すということができます。ドラピはアース・ドラゴンなので、ポッポ・弥太郎・パッピーや雪渓妖精マルルなどを利用すれば3マナでドラピを生存させることができます(ただし手札を2枚使う)。即座に出せればいきなりパワーのおかしなT・ブレイカーが襲ってくるわけですから、相手にとっては脅威です。
一番の弱点はコストが低いので、コスト干渉の除去に弱いということですかね。ジャニットでバウンスされると深い悲しみに包まれる・・・。

アンコモン
パワフル・ビーム UC 火文明(2)
呪文
相手の「ブロッカー」を持つクリーチャーを1体破壊する。
このターン、バトルゾーンにある自分の闇か自然のクリーチャー1体のパワーは+2000され、「W・ブレイカー」を得る。

ブロッカー破壊の呪文。火のブロッカー破壊といえば火炎流星弾ですが、これは1コストなのに対してパワフル・ビームは2コストとコストの差があります。しかし、ブロッカーを無条件で破壊でき、自然・闇のクリーチャーをW・ブレイカーにする効果つけなのでとても強力。またパワー+2000なのでロックを突破するのにも有効(パワーアタッカーじゃないって強いね)。赤緑速攻などでは活躍してくれるカードでしょう。

コアクアンのおつかい UC 水文明(3)
呪文
自分の山札の上から3枚を、すべてのプレイヤーに見せる。その中から光と闇のカードをすべて自分の手札に加え、残りを墓地に置く。 

新たな水のドローカード。山札の上から3枚見て光と闇のカードだけを手札に加えるというもの。このカードの元であるアクアンの5枚ドローを3枚ドローに縮小した形ですね。光と闇を手札に加えるので、アヴァラルド公が殿堂入りして弱体化したドロマーの新たなドローソースして注目されるカードですね。

コモン
激流アパッチ・リザード C 火文明 (7)
クリーチャー:メルト・ウォリアー/ハンター 5000
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト8以下の火または自然のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

バトルゾーンに出したときにコスト8以下の火か自然のサイキック・クリーチャーを出すという効果。ハンターが種族にあるのでハンターを絡めたデッキで活躍できる。こいつでガイアールを呼ぶのが一番の使い道でしょうか。
コストがやや重いですが、7コストということを活かしてミラクル・リ・ボーンで釣ってきたり、ホーガンを利用し連鎖して場を埋め尽くしたりといろいろできそうなカード。コモンとは思えないほどスペックの高いクリーチャーですw

次元流の豪力 C 自然文明(5)
クリーチャー:ビーストフォーク/エイリアン 
このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、コスト6以下の光、火、自然いずれかのサイキック・クリーチャー1体を、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。

アパッチ・リザードと同じバトルゾーンに出したときにサイキック・クリーチャーを出すという効果。こいつはコスト6以下の光、火、自然が出せます。今回出てきたイオの伝道師ガガ・パックン、タイタンの大地ジオ・ザ・マンを出すのにうってつけのクリーチャーですね。種族もビーストフォーク+エイリアンと優秀なのでいろんなところで利用出来るクリーチャーではないかと思います。この効果のサイクルは強い。

面白い効果が多くてどれから手をつけようか迷ってしまいますね。その前に新弾を買わないといけないわけなんですがw(買いに行くタイミングがない)。おそらく通販で頼もうと考えていますが早く手に入れたいですね。
それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
アクセスカウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

エンジェリックリンク

ティンクルスターナイツ

ふるーつふるきゅーと!(終了)

月別アーカイブ
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
RSSフィード