FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

DM 増大する新要素

デュエルマスターズの話題。
一昨日に続いて覚醒編 第2弾 暗黒の野望(ダーク・エンペラー)について。

新弾発売でさらに新要素が増えていろいろと面白いことができるようになったので、今まで以上に楽しくなってきました。覚醒編始まってからは面白さがより増した気がします。

いろいろと面白いカードがあるので、自分が注目しているカードを紹介していきたいと思います。
かなり偏りがあるけど気にしない。
紹介は続きから。
スーパーレア

時空の精圧ドラヴィタ SR 光文明 (7)
サイキック・クリーチャー:エンジェル・コマンド 5500
相手が呪文を唱えた時、バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、タップしてもよい。
このクリーチャーがバトルに勝った時、このクリーチャーをアンタップしてもよい。
覚醒-自分のターンのはじめに、バトルゾーンに自分の、フレイム・コマンドまたは名前に《NEX》とあるクリーチャーが合わせて2体以上あれば、このクリーチャーをコストの大きいほうに裏返す。

↑ ↓
龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ SR 光/火文明 (14)
サイキック・クリーチャー:エンジェル・コマンド/アーマード・ドラゴン 12000
相手は呪文を唱えることができない
このクリーチャーはタップされていないクリーチャーを攻撃できる
T・ブレイカー
解除(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、コストの小さいほうに裏返す)


今弾の目玉カードその1。光のサイキッククリーチャー。
覚醒前は相手の呪文に反応してタップさせるという強力な効果。さらに無限掌内蔵とまさに相手のクリーチャーを制圧するカード。攻撃すれば返しで殴られて、除去しようと呪文を唱えるとこちらのクリーチャーを止められるという出された相手にとってはうざいとしか言いようのないカード。
覚醒条件はフレイム・コマンドまたはNEXが2体以上と難しい条件。まあ覚醒前でも十分強いので問題ないですが。
覚醒後は呪文封じ+アンタップキラーというほぼ何もできない状況を作る。覚醒したらゲームエンドといっていいほどの強力効果。覚醒後はある意味オーバーキルといっていいほどの性能です。

時空の封殺ディアスZ(ゼータ) SR 闇文明 (8)
サイキック・クリーチャー:デーモン・コマンド/ドラゴン・ゾンビ 7000
E・ソウル
殲滅返霊4(このクリーチャーが攻撃する時、自分または相手の墓地からカードを4枚選んでもよい。あるいは両方の墓地からカードを4枚ずつ選んでもよい。選んだカードを好きな順序で持ち主の山札の一番下に置く。こうして選んだカード4枚につきこのクリーチャーの返霊能力を使う)
返霊-相手は、バトルゾーンまたは手札から自身のカードを1枚選び、山札の一番下に置く。
W・ブレイカー
覚醒-自分のターンの終わりに、そのターン、相手のクリーチャーが3体以上バトルゾーンを離れていた場合、このクリーチャーをコストの大きい方に裏返す。

↑ ↓
殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ) SR 闇文明 (16)
サイキック・クリーチャー:デーモン・コマンド 18000
E・ソウル
バトルゾーンにある相手のクリーチャーすべてのパワーは-5000される。
バトルゾーンにある自分の他のクリーチャーすべてのパワーは+5000される。
Q・ブレイカー
解除(このクリーチャーがバトルゾーンを離れる時、バトルゾーンを離れるかわりに、コストの小さいほうに裏返す)


今弾の目玉カードその2。闇のサイキッククリーチャー。
これはコストが8なので、今のところバイス・ホールかミカド・ホールでしか出せない。
覚醒前は殲滅返霊で墓地のカードを戻しつつ効果で手札破壊orクリーチャー破壊を相手に強いることができる。これの強いところは自分、相手の墓地両方で効果を発動できる点。Bロマノフをはじめとするリアニメイトを利用するデッキの強烈なメタになるうえに除去とハンデスも付いてくるという相手にとっては悪夢のような効果。
しかもこのカードデーモン・コマンドとドラゴン・ゾンビという優秀な種族ももっているためいろいろと恩恵を受ける利点もある。
覚醒条件は相手のクリーチャーを3体以上バトルゾーンから離すこと。バトルゾーンから離れればいいので、破壊でもバウンスでも成立する。ディアスの殲滅返霊+除去呪文でクリーチャーは意外にも滅ぶので覚醒がかなり難しいわけではない。小型サイキッククリーチャーが並ぶこの環境なら狙える状況も多いでしょう。
覚醒後は自分のクリーチャーのパワーを5000上げて、相手のクリーチャーのパワーを5000下げるというシンプルかつ凶悪な効果。デッキによっては何もできなくなる状況に陥ることも。
これもある意味オーバーキル。

ベリーレア
爆竜ハリケーントプス XX VR 火文明 (7)
クリーチャー:アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド 7000
このクリーチャーが攻撃してブロックされなかった時、コスト5以下の火のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出してもよい。
W・ブレイカー


XXのクリーチャー。ブロックされなかったらコスト5以下のサイキッククリーチャーを出す。爆翔イーグル・アイニーと組み合わせればいきなりスピードアタッカーで攻撃して効果を発動。オーフレイムを出してそのオーフレイムもスピードアタッカーで攻撃できるという猛攻が可能に。
またキルを出しておけばこのカードのおかげですぐに覚醒できる状況を作れる。
今のところ出せるサイキッククリーチャーは時空の魔陣オーフレイム、時空の喧嘩屋キル、冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョンの3体のみ。これから火の低コストサイキックが増えれば可能性が広がるので期待したいカードでもある。

レア
超電磁カーリー・ミラージュ H(エイチ) R 水文明 (5)
クリーチャー:サイバー・コマンド 6000
H・ソウル
M・ソウル
進化-自分のH・ソウルまたはM・ソウルクリーチャー1体の上に置く。
相手がクリーチャーをバトルゾーンに出した時、カードを2枚まで引いてもよい。
W・ブレイカー

H・ソウルとM・ソウルの進化クリーチャー。相手の召喚に反応して2枚ドローという効果。相手限定のミスト・リエスと言った感じ。相手がクリーチャーを展開するデッキならばドローできる機会は豊富で簡単に手札を増やせるのでかなり強力。ただし呪文を多用するデッキにはほぼ無意味。しかしこのクリーチャーはW・ブレイカー持ちなので効果を無視しても十分な殴り手になる。
あとなんとベルアリタから出せる。この連携はある意味反則w

アンコモン
超次元ドラヴィタ・ホール UC 光文明 (5)
呪文
コスト3以下の呪文を1枚、自分の墓地から手札に戻す。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
・自分の超次元ゾーンから好きな数のサイキック・クリーチャーをコストの合計が5以下になるように選び、バトルゾーンに出す。
・コスト7以下の光のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)


超次元呪文。名前の通りドラヴィタを出すことをコンセプトにした呪文。
効果は前弾の超次元呪文の効果+3コスト以下の呪文を回収するというもの。
3コスト呪文って大したことないなと思ったけどそんなことは全然なかった。
回収できる有能な3コスト以下の呪文
母なる紋章(殿堂)、魂と記憶の盾(殿堂)、エナジーライト、今弾の低コスト超次元呪文サイクル、転生プログラム、ラッキー・ダーツ、魔弾ソウル・キャッチャー、 ゴースト・タッチなど
これだけ回収できて弱いはずがない。これをデ・バウラとかで回収して、また発動で呪文回収・・・とやっていけばかなり有利な展開が作れる。何これ強い。

ジェスター・ブレイン UC 水文明 (4)
呪文
カードを3枚引く。その後、相手は自身のシールドを3枚まで選び、持ち主の手札に加えてもよい。こうして相手が手札に加えたシールド1枚につき、自分の手札を1枚、山札の一番下に置く。


水のドロー呪文。カードを3枚引く効果はサイバー・ブレインと同じだが、そのあとに相手によって手札が増えるかそうでないかが決まる。相手がシールドを手札に加えればその分手札を山札の一番下におかなくてはならないので必ず3枚ドローできるわけではない。
ただ相手がドローさせまいとシールドを手札に加える分シールドは減るので、そこから一気に攻めれば勝てるという可能性も出てくる。こういった意味ではビートダウン向けのドローソースなのかもしれない。
しかし、相手が手札に加えたカードがS・トリガーだったら発動されてしまうので過信は禁物。ジェスター・ブレインでカードを引くつもりが相手がサイバー・ブレインを発動して3枚ドローしていたなんてことがあると悲惨。
あとヒャックメーデッキに使ったら死亡フラグ。よく考えて使う必要のあるカード。さすが水文明はいやらしい。

爆翔イーグル・アイニー UC 火文明 (4)
クリーチャー:ファイアー・バード/フレイム・モンスター 3000
K・ソウル
自分の、名前に《XX》とあるクリーチャーの召喚コストを1少なくしてもよい。ただし、コストは1より少なくならない。
バトルゾーンにある自分のフレイム・コマンドはすべて「スピードアタッカー」を得る。


さきほどちょっと紹介したカード。
フレイム・コマンドをSA化させるシステムクリーチャー。さらにXXのコスト軽減にもなるのでフレイム・コマンドとは相性抜群。トルネード・シヴァをSA化してすぐに場を荒らすことも可能。そして一番はやはり超次元呪文からのオーフレイムで速攻をしかけることができることでしょう。
前弾ではまったく見向きもされなかったオーフレイムに日の光が!
よかったねオーフレイム。お前はゴミなんかじゃなかったんだよ・・・。

コモン
超次元エクストラ・ホール C 水文明 (3)
呪文
プレイヤーをひとり選び、その墓地からカードを2枚まで選ぶ。そのプレイヤーは選ばれたカードを自身の山札の一番上に置き、山札をシャッフルする。
次のうちいずれかひとつを選ぶ。
コスト2以下のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。
コスト4以下の光または水のサイキック・クリーチャーを1体、自分の超次元ゾーンからバトルゾーンに出す。(ゲーム開始時、サイキック・クリーチャーは山札には含めず、自分の超次元ゾーンに置き、バトルゾーン以外のゾーンに行った場合、そこに戻す)


墓地のカードを山札に戻す超次元呪文。
ライブラリアウト防止からリアニメイト妨害までいろいろと利用できるカード。さらに戻したあとにシャッフルするので何気にランブルメタにもなる。またカードを山札に戻して、山札からサーチする効果をもつカードを組み合わせれば疑似使い回しも可能。
いろいろ夢のあるカードですが、場に干渉しないので使いどきが難しいかもしれない。
まあメインはサイキッククリーチャーを出すことなので、それだけ利用するだけでもいいけどねw

無頼疾風ザン・エビゾウ C 火/自然文明 (4)
クリーチャー:ビーストフォーク/フェザーノイド 3000
K・ソウル
W・ソウル
マナゾーンに置くとき、このカードはタップして置く。
スピードアタッカー(このクリーチャーは召喚酔いしない)
仁義(自分の他のクリーチャーがバトルゾーンまたはマナゾーンを離れた時、このクリーチャーの仁義能力を使ってもよい)
仁義-このターン、バトルゾーンにある自分のコスト3以下のクリーチャーはすべて「スピードアタッカー」を得る。


K・ソウルとW・ソウルをもつクリーチャー。
新コンセプト仁義はバトルゾーンまたはマナゾーンのカードが離れた時に発動する。まさにマーシャル・タッチとマナ爆誕というふたつのソウルがもつ特有の効果と相性抜群の効果。マナ爆誕からの速攻が一番理想的。またマナ進化でも発動するので、展開すれば一気に攻めることも可能。
仁義は利用方法を考えるが楽しい効果です。


こんなところですかね。他にも考えればかなり面白い動きのできそうなカードがたくさんありそうなので、いろいろと考えていきたいですね~。
それではまたー。
関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSフィード