FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

DM ハンデスとビートの融合

たまにはデュエルマスターズの話題でも。ここ最近東方の話題ばっかりだったからたまには違った話題を書きたいと思っただけなんだ・・・きっと明日はまた元に(ry

エボリューション・マスターという大規模な大会が開催されているわけですが、トップメタはやはりキリコデッキのようですね。その代表決定戦で優勝したのがキリコメタコントロールというもの。もう完全にキリコに的を絞ったようなデッキですねw
あとはヒャックメーのデッキが上がってきたりといろいろとダークホースはいるらしいですが、どれもキリコを意識したデッキが多いみたいですね。

そういった情報は西日暮里駅東口というところからの情報を元にしてます。ここはいろいろなDMの情報だとかTCGのサプライ情報なんかも取り扱っているので興味がある人は是非。


キリコ?そんなのは関係ないね!とか思っている僕は自分が作りたいデッキをマイペースに作っておりますw
最近2つのデッキが作れたわけですが、1つはまだ未完成な状態なのでできているもう一つのデッキを紹介したいと思います。
今回紹介するのは準黒単のデッキ。準黒単というのは黒+黒の含まれている多色カードなどで構成されるデッキです。基本的には闇文明+水/闇文明で構成されるのが普通みたいですが、このデッキは闇/火/水文明のクローシス・カラーの構成になってます。

メインカード
・暗黒秘宝ザマル 
UC 闇文明 (3)
クリーチャー:パンドラボックス 2000+
自分のマナゾーンのカードがすべて闇のカードであれば、このクリーチャーのパワーは+2000される。このクリーチャーが攻撃する時、自分のマナゾーンのカードがすべて闇のカードであれば、相手の手札を1枚見ないで捨てさせる。 

・執拗なる鎧亜の牢獄 
UC 水/闇/火文明 (5)
呪文
マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻す。その後、相手の手札を1枚見ないで選び、捨てさせる。その捨てたカードが手札に戻されたクリーチャーと同じ名前のカードであれば、相手のシールドを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

実質黒単なので黒単のエースカードのザマルと、ハンデスと除去を兼ね備えた鎧亜の牢獄を主体としたデッキで相手の手札を削りながらビートダウンしていくデッキです。

ただ単純にハンデスしながら殴るデッキを作りたいと思ったから作ったという環境のことなど考えてないデッキですw
でも動き的には結構面白いので気に入ってますがね。

デッキ紹介は続きから。
・クローシスザマルビート

クリーチャー(26体)
福腹人形コダマンマ×3
奇面王機ボーンキラー×3
腐敗電脳メルニア×3
封魔ハリセンモン×2
闘竜炎霊パイロン×1
暗黒秘宝ザマル×4
封魔魂具バジル×3
惨劇のアイオライト×1
汽車男×2
アクアン×1
威牙忍ヤミノザンジ×2
腐敗勇騎ガレック×1

進化クリーチャー(4体)
死神術士デスマーチ×2
永遠のジャック・ヴァルディ×2

呪文(10枚)
たたりとホラーの贈り物×2
邪魂創世×1
執拗なる鎧亜の牢獄×4
デーモン・ハンド×3

基本的な流れ
・1ターン目
何もできないけど何の問題ですか?
とりあえず多色カードを優先的に置きたい。鎧亜の牢獄かアイオライトを置けるのが一番ベスト。

・2ターン目
コダマンマ、ボーンキラー、メルニア、ハリセンモン、パイロンなど択はいろいろある。このデッキ的にはボーンキラーが優先かも。手札の多色事故がひどければ何もやらず多色をマナに置くだけでもあり。

・3ターン目
キーカードのザマルを出すことが最優先。状況次第ではバジルや2コスト圏クリーチャーも。

・4ターン目
アクアンで100%5枚ドローができると幸せ。また邪魂創世+pig効果クリーチャーで優位に進めてもいい。ザマルとともに汽車男を出して2枚ハンデスを狙っても面白い。またヴァルディビートをしていくのも一つの手。

・5ターン目
手札をガンガン削るために執拗なる鎧亜の牢獄でさらにハンデス+除去に走ったり、クリーチャーを複数展開してどんどん殴っていくのもいい。アクアンか邪魂創世が成功していればビートでも手札が尽きることはないのがこのデッキの面白いところ。

・6ターン目以降
状況に応じてひたすらビート。速さもそこそこあるので遅いデッキにはうまくいけば勝てるかもしれないね。

デッキパーツ紹介
・奇面王機ボーンキラー
pigクリーチャーその1。ビート要因でもあるし、破壊されればハンデスorドローができるのでたたりとホラー、邪魂創世と組み合わせて使えると面白い。貴重なドローソースの一つでもある。

・封魔魂具バジル
pigクリーチャーその2。こっちは破壊されるとハンデスかパワー3000以下のクリーチャーを破壊できる効果。たたりとホラーの贈り物と組み合わせると一気に2体除去も可能なカード。除去されても相手を妨害できるのも強み。

・アクアン
マナに置かずに使うカード。どうしても置かなければいけないときはザマルを投げ捨てないといけない。出してしまえば確実に5枚ドローできるので今後の展開が楽になる。

このデッキの弱点としては防御面が乏しいということ。防御的な役割を果たすカードがたたりとホラー、デスマーチ、ヤミノザンジ、デーモン・ハンド程度なので速攻にはあまり強くないです。あとパワーが物足りないので、パワークリーチャーに対応しずらいということですかね。
利点としては相手の手札を減らしながら殴れるので、シールドをブレイクしたときの相手へのアドバンテージを無くせるところ。あとドローソースもある程度はあるので息切れをおこしにくいビートダウンというところですかね。

やっぱりデッキはビートダウンに限る。コントロールは難しいからあんまり作りたくないんですよねw
あとお金の面で無理。ちなみにこのデッキはベリーレア以上のカードはひとつも使用してないのでかなり経済的です。経済的なデッキを主に作っているのであんまり余裕がないけど新デッキを作りたいって人にはちょうどいいデッキかもしれませんね。またそういうデッキを紹介していきたいです。

それではまたー。

関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSフィード