FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

非想天則雑記19

非想天則の話題。最近になって自分が一番苦手な天候が判明しました。
ダイアモンドダストだ
何が怖いかって移動起き上がりができないもの脅威ですが、受身狩りがめちゃくちゃ面倒な相手と戦っている時はダウンもしたくないし、かといって受身をとりたくないしという二重のプレッシャーが押し寄せ来るという地獄を味わう嫌な天候です。
このせいである戦いで結構ペースを崩されてかなりリードしてたのに負けました。もっとこの重圧に耐えられるようになりたいですね。
さらに地獄なのは極光ダイアモンドダスト。知らないうちにダウンしてダメージを食らって移動起き上がりができないという悲惨なことに。だれかこの天候を何とかしてくだしあ・・・。

天候も面白いシステムですがいろいろ厄介ですよね。あと厄介なのは読み方。たまに読み方で迷うことが多少あります。ニコニコ生放送の放送を聞いているといろいろと読み方に違いがあるので聞いて面白いですが実際のところの正解はどれなんだろうと疑問に思うことがあります。というわけで今回は天候の読み方と意味について調べてみました。
正直東方の漢字の読み方は適当でいいんですがね。とりあえず天候の読みについては続きからどうぞ。
天候とその読みと意味。

・快晴(かいせい)
読み方はかいせい。たぶんこれは別の読み方はできないはず。意味は空が気持ちよく晴れる渡る状態や雲ひとつない程の晴れの天候を表す。まあ霊夢にあってそうな天候ですね。

・霧雨(きりさめ)
読み方はきりさめ。またはきりあめとも読むらしい。きりあめまりさ・・・ないな。
その名の通り霧のように細かく降る雨。実際こういう雨が降りますよね。僕はそういう雨を見るとスペカを打ちたくなる・・・無理だけど。

・曇天(どんてん)
読み方はどんてん。いわゆる曇りの天気のこと。現実では一番よくある天気だと思われる。天気以外では、透明なものなどが曇ってぼんやりしていること、気持ちなどが沈んでいることなどの意味がある。咲夜さんも何考えているかわからないところがあるからある意味正解ですね。

・蒼天(そうてん)
読み方はそうてん。青い空の天候をさす。他にも仏教の守護神の天帝というものあるらしいがどうでもいい話。ところで快晴との違いは何?w

・雹(ひょう)
読み方はひょう。直径5ミリ以上の氷の粒が降り注ぐ天候。ひょうは雷雨をともなってくる場合が多いらしい。様々なものに被害を与える周りになじめてない天気。つまりアリスも・・・いやなんでもない。

・花曇(はなぐもり)
読み方ははなぐもり。桜の花の咲くころの、薄くぼんやりと曇った天気をさす。春限定の天気らしい。・・・とりあえずスプリングウィンド(春風)でも使えということか。

・濃霧(のうむ)
読み方は(のうむ)。濃くたちこめた霧の状態。秋の天気のようですね。見通しの良しあしで普通の霧か濃霧かがきまるみたい。レミリアは運命がどうこう言ってる割にはぼやけた天候ってどうなんでしょうねぇ。

・雪(ゆき)
読み方はゆき。せつとも読むが単体でせつとはあまり読まない。その名の通り雪が降っている天気のこと。雪ぐ(すすぐ)も雪という字をつかって表す場合がある。スペカも洗い流すとはまさにこのこと。

・天気雨(てんきあめ)
読み方はてんきあめ。天気雨は日が照っている状態で雨が降っていること。別名狐の嫁入り。この由来は晴れなのか雨なのかはっきりしない天気、同時によく現れる虹などの特異な風景が狐が化けたものだとされたからではないかということが考えられているか定かではない。要するに胡散臭い天気ってこと。以上!

・疎雨(そう)
読み方はそう。またはまばらあめとも読むがこっちで読み人はあまりいないだろうね。まばらに降る雨のこと。おおざっぱに降る雨ってことかな?状態がよくわからないな・・・。

・風雨(ふうう)
読み方はふうう。強い風をともなって降る雨のことをさす。ひらがなでかくと非常に違和感のある天候。風雨が強くなると嵐に進化する。正直どっちでもよさそうな気もする。

・晴嵐(せいらん)
読み方はせいらん。晴れた日に山にかかるかすみまたは晴れた日に吹く山風。山に関係ある天候だがうどんげには山ってあんまり関係ないような・・・こまけぇこたぁいいんだよ!

・川霧(かわぎり)
読み方はかわぎり。川に立ち込める霧のこと。だいたい霧関係の天気は全部秋らしい。霧って適当に別の漢字をつければそれらしい天気になるよね。

・台風(たいふう)
読み方はたいふう。これはよく聞く言葉だからさすがほかに読みようがない。台風はほかにも野分(のわき)、颶風(ぐふう)ともいうらしい。来てほしい時に来なくて、来てほしくないときによく来る空気の読めない天気。この天候のキャラとよく似てい・・・ピチューン。

・凪(なぎ)
読み方はなぎ。風がやんで、波がなくなり、海面が静まるような無風状態の天候。おだやかな天候だが早苗さんが最近暴走し始めているので、おだやかっていうイメージが崩れているような・・・まあ気のせいだ。

・ダイアモンドダスト
読み方の何もそのまま。ダイアモンドダストは日本語では細氷(さいひょう)ともいい、極めて細かい雪がゆっくりふりそそぎ、日光が光ると輝いて見えるためダイアモンドダストと呼ばれる。あたいったらさいひょうね!

・黄砂(こうさ)
読み方はこうさ。中国から来た黄色い砂が強風で舞いあげられて、風に運ばれて徐々に降り注ぐこと。中国が原因の天気。そうつまり中国なのだよ。

・烈日(れつじつ)
読み方はれつじつ。れっかと読みたくなるが、意味が違ってきてしまうので注意。激しく照りつける夏の太陽のこと。人工太陽も実際の太陽ほどではないが暑いんだろうなぁ・・・。

・梅雨(つゆ、ばいう)
読み方はつゆ、ばいう。天候というより気象現象のような感じ。雨が長期的に降る時期のこと。なぜこの天候からバスケという発想がでて来たんだろう・・・理解できない。

・極光(きょっこう)
読み方はきょっこう。いわゆるオーロラ。発生とか云々は面倒なので大気の発光現象と簡略化してよしにしよう。極光は全人類のロマン!

なんか雑学っぽくなったけど気にしない。まあ読み方は一応あるみたいですが、適当でももちろん問題ないでしょう。だって東方ってそういうゲームだし。ただキャラの読み方を間違えてはいけないぞ!・・・まずないでしょうが。

それではまたー。

関連記事

スポンサーリンク

コメント
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード