FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

大接戦シリーズ

プロ野球の話題。

日本シリーズヤクルトが4勝2敗でオリックスを制して日本一に輝きました!おめでとう!

セ・リーグの日本一は2012年の巨人以来実に9年ぶりだそうです。セ・リーグの意地!

今年の日本シリーズは全試合2点差以内という好ゲームしかない展開で全プロ野球ファンが大満足した結果だったんじゃないかと思います。まあ当事者の2チームのファンはハラハラものだったと思いますがw

ヤクルトもオリックスもそうですが投手陣の活躍がやはり光りましたね。

先発陣はヤクルトは奥川、高橋奎二、オリックスは山本由伸がとても素晴らしい投球をしていたと思います。

リリーフ陣もみんな踏ん張ってたのでこうした接戦のゲームが続いていたんだと思います。

リリーフに関してすごいのがマクガフが打たれた後も高津監督が信頼してマクガフをずっと抑えとして使い続けたことですね。その結果が今日の最終戦の3イニング無失点の好投だったんじゃないかと。

打つ方はあんまり目立ってなかったシリーズな気がしますが、ヤクルトはベテランの青木、川端などが活躍していたのが印象的でしたね。青木おじさん日本一になれてほんとによかったな・・・

オリックスは紅林がいい活躍をしてましたね。次世代のナンバーワンショートもいけるのではないだろうか。

非常に面白かった日本シリーズだったので今日で終わってしまうのはとても残念ですがいい試合がたくさん見れて満足でした。

来年もこういう日本シリーズが見れるといいですね。

とりあえずうちの贔屓は日本シリーズで不甲斐ない戦いっぷりをするのはもうやめようね・・・優勝だけじゃあダメだよ。

それではまたー。

無傷の金

侍ジャパンが金メダルを取りました!
オリンピックではなかなか取れなかった金メダルをついに獲得しましたね。

全勝で金メダルをとった完璧な内容でしたが、試合自体は結構ギリギリな試合が多かったですねw
それでも粘り強く勝ちにつなげたのはさすがだなぁと思いました。

打つ方では山田哲人がMVP級の活躍でしたね。チャンスメイクから、メキシコ戦でのダメ押し3ラン、極めつけは韓国戦での3点勝ち越しタイムリーがすごかったですね。ほんとチャンスでしか打ってない。

山田をはじめ坂本、吉田正尚の上位打線が神懸かっていたのが一番よかったんじゃないかと思います。あそこの点取れるやろ感はすさまじかった。

投手では栗林が守護神としてこの上ない仕事をしてくれました。お前ほんとにルーキーか?
世界の大舞台で2勝3セーブという素晴らしい成績を残したゴールデンルーキー。

あとは要所で岩崎がいいリリーフをしていたのも大きかったですね。他にも千賀、伊藤大海がリリーフで粘り強く抑えていたのも印象的でした。

他にもいろいろな選手が活躍していていい試合内容が多かったと思います。素晴らしい試合の数々をありがとう・・・

今回は他国のチームもプロ野球で活躍する選手が多くいて楽しく見れましたね。

巨人ではメルセデス、サンチェスがドミニカ共和国代表でしたし、アメリカにはDeNAのオースティン、ヤクルトのマクガフなど見知った選手がいい働きをしていたので敵側としても見応えがありましたね。

メルセデスとオースティンは強敵だったよ・・・

野球に関しては最高の内容だったといっても過言ではないかもしれませんね。
おめでとう侍ジャパン!

それではまたー。

12年越しのリベンジ

たまにはプロ野球の話題でも。

セ・リーグの交流戦勝ち越しが決まりました。セ・リーグの交流戦勝ち越しは実に12年ぶり。
そんな勝ち越せてなかったんか・・・

最近の交流戦はパ・リーグにボコボコにされるだけのイベントと化してましたがようやく一矢報いてくれましたね。毎年こういう拮抗した勝敗になるのが一番いいんでしょうけどね・・・


巨人は珍しく交流戦では負け越してしまいましたけどね。とは1敗だけで大きく負け越したわけではないのがまだ救い。

原監督も今年は名将というより迷将の部分が多く出てしまっている感はあるんですよね~。いつも通りっちゃあいつも通りなんだけども。

とにかく無茶苦茶なリリーフの使い方だけはやめてくれよ・・・って感じですね。1試合7,8人ピッチャーをつぎ込むとか正気の沙汰じゃない。まあ後半戦の盛り返しに期待しましょう。

セ・リーグは阪神が独走気味、パ・リーグは大混戦となっていますがペナントレース後半ではどうなることやら。とにかく面白い展開になってくれることを期待します。

それではまたー。

リベンジシリーズ

今日から日本シリーズが開幕しました。昨年と同じく巨人とソフトバンクの戦い。

巨人は昨年4連敗で敗退しているので今年はリベンジの意味合いが強いですね。

リベンジで臨んだ今回のシリーズですが初戦は1-5と負けてしまいました。菅野が先発だったんですが栗原に2ラン、2点タイムリーを撃たれて1人にやられちゃった感じでしたね・・・全体的な内容は悪くなかっただけに栗原の打席の内容が悔やまれる。

一方のソフトバンク先発の千賀はさすがの投球でしたね。インコースへのストレートとお化けフォークのコンビネーションはもはやチートレベル。ランナー出しても粘りの投球を見せて、後半のイニングでも全く疲れを感じさせることのない投球は圧巻でした。やっぱ千賀ってすごいわ。

巨人は菅野で勝てなかったのが非常にダメージがでかいですねぇ。ほかの先発は菅野よりも数ランクくらい質が落ちるので厳しい戦いを強いられそうです。でも昨年の悔しい負け方もあるのでなんとかいい戦いを見せてほしいところですね。

それではまたー。

やりくり優勝

プロ野球の話題。巨人が2年連続のリーグ優勝を達成しました。おめでとう!

今シーズンは結果的には2位に差をつけての優勝でしたが全体を通してみるとそこまで圧倒的な優勝でもないような気がしますねー。

先発陣でカウントできるのは菅野くらいで、戸郷も8勝こそしてますが最近の試合の結果をみるにそこまで信頼できるような投手にはなってないかなーという印象。

打線も3割バッターはおらず主軸の坂本、岡本、丸も今シーズンは調子の波が激しく不安定な印象しかなかったですね。

一方で先発としては後半に畠や今村などが頑張りを見せたり、打線のほうでは吉川尚輝と松原が1,2番として定着して役割を果たしたりとうまくいっていないところをうまく補っていましたね。控えではウィーラー、若林、田中俊太が頑張ってくれていたかなと。

あとなんといってもリリーフ陣が素晴らしかったという点につきますね。昨年も活躍した中川はもちろんのこと、トレードで加入した新戦力の高梨は大車輪の活躍をしてくれました。高梨がいなかったらと思うとゾッとしますねw

中川や大竹が離脱したあとは鍵谷、大江、ビエイラなどが穴を補っていたかなと思います。今シーズンの変則日程の中でリリーフ陣のやりくりは本当に大変だったと思いますが、原監督は選手に負担がかからないようにうまいこと運用していたなと感じました。


結果的にリーグ優勝を果たしたわけですが優勝を決めた今日の試合は引き分け、その前までは5連敗とチーム状態としては最悪に近い形なので残りの試合でなんとかいい形に仕上げてもらいたいですね。

このままだとソフトバンクにまたボコボコにされるのがオチですよ・・・今年こそはソフトバンク相手に勝ってほしいので日本シリーズまでの巻き返しを期待したいところです。

それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
アクセスカウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

ふるーつふるきゅーと!

ミストトレインガールズ

エンジェリックリンク

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSフィード