FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

沈黙のナゴド

昨日はナゴヤドームへ野球観戦に行きました。今年初のナゴド。現地民なので気軽にいけるのはいいですね。

20200723140345994.jpg
今回は3塁側のサードベースに近い位置での観戦。

中日の先発は松葉、巨人は戸郷でした。戸郷は今回はコントロールがあまりよくなくアリエル・マルティネス、京田にホームランを打たれるなど2被弾といまいち。球自体はよさそうな感じでしたが要所の制球が悪かったり、球審の厳しい判定があったりで4回途中3失点で降板。

一方巨人打線は中日の松葉の前に無得点。ぶっちゃけ捉えていた当たりは結構あったんですがだいたい正面に行ってアウトという場面が多かったですね。坂本はノーヒットでしたが当たり自体は悪くなかったので調子を取り戻してくれるといいなぁと思います。

あとセカンドウィーラーは驚きましたねw
無難にこなしてたので問題はなさそうでした。原監督はほんとユーティリティーに選手を使うのが好きだよねぇ。

中日はあの大物ルーキーの石川昂弥が2安打(そのうちタイムリーが1本)と躍動してましたね。打率はまだまだ低いですが、これから頑張っていってほしいところですね~。

ドーム内も静かで巨人打線も沈黙でいまいち盛り上がれなかった試合でしたが現地観戦はやっぱり楽しいですね。
今年はあともう1,2回くらいは現地観戦したいかなぁ。

それではまたー。

有観客試合

昨日はほっともっとフィールド神戸で巨人ヤクルト戦を観に行きました。待ちに待った野球観戦の時間だぞぉ!
一昨日の金曜日の試合は雨で中止になったので、今回の試合が両チーム初めての観客試合になりました。

入場前にサーモグラフィーによる検温、消毒、それからチケットに連絡先等を記載するなどコロナの感染予防対策をしつつの入場となりました。いろいろこういうことするのも大変だなぁとは思いますが頑張ってほしいですね。

それから応援も大声の声援やら鳴り物は控えるということで手拍子での応援がメインでしたねー。なので基本的に静かな状況が多かったですね。さながらメジャーリーグのような雰囲気でした。

20200712111714239.jpg
試合開始前に雨がそこそこ降っていて30分順延となりましたが試合中は雨はほとんど降ってなくてよかったですね。
今回の席はライトスタンドのポール際。一応ここでも一塁側扱いらしい。

20200712112157928.jpg
試合前にウオーミングアップのキャッチボールをするサンチェス。ライト側でやっていたので結構近くで見れました。

20200712112218693.jpg
ファンの声援に手を振ってこたえる宮本コーチ。

20200712112235008.jpg
待ちに待ったプレイボール!

試合は初回に先発のサンチェスが青木にソロホームランを打たれ1点を先取されるも、その裏に岡本の逆転2点タイムリーですぐに反撃。岡本は相変わらず調子いいみたいですねー。さすが4番。

サンチェスも三振を多く奪うなど内容は悪くなかったんですが、坂本の悪送球やら大城の捕球ミスやら失点に絡むプレーもあってか4失点。次はもう少し内容にしてくれるのを期待ですかねー。

ここまではまだ許せたんですが問題はこの後。7回の鍵谷が2失点、8回のビエイラが1失点、9回の鍬原が2失点とリリーフ陣がボコスカ打たれてあっという間にワンサイドゲーム。

9回に吉川尚輝の2ランで一矢報いるも及ばず9-4で敗戦。

20200712112248543.jpg
ちょっと画像がうまく取れませんでしたが今回のスコアボード。後半に0がつかないやべースコアです。リリーフ陣中川と高木京介以外使い物にならないレベルでゴミです。なんとかしてくれー。

吉川尚輝の最後の2ランがなかったら後半何も見所さんのない試合でした。吉川にはいいものを見せてくれてありがとうとは言いたいですね・・・

ヤクルトのほうは相変わらず打撃が強いですねー。今回は青木が大活躍でしたし、さらに村上も控えてるのが怖い。守備ではエスコバーがいいプレーを見せてましたね。あれはかっこよかった。

それからリリーフが安定しているのが羨ましいですね。清水まだ点取られてないのすごくない?
ヤクルトはあとは先発が固まってくれば結構勝利稼げそうだなぁとは思いました。

負け試合でしたが久々の現地観戦で楽しめました。やっぱり野球は生観戦してみたいんだよなぁ・・・
それではまたー。

特殊な一巡

プロ野球の話題。今日の試合で対戦カードが一巡しましたね。

セ・リーグは関東中心の後、関西周辺の連戦。パリーグは同チームと6連戦と変則日程での連戦となっていて例年と違った形の対戦でした。

セ・リーグは巨人が今のところ1位ですね。打線が好調なのと先発投手陣にも安定して勝ち星がついているのが大きいですねー。守備の失策が少なく安定しているのも強さの要因ですね。

最下位は阪神ですがここ2試合で打線が上向きになってきてますね。ボーアも開幕当初はバースの再来の再来なんて言われてましたが、徐々に調子を上げてきて怖い存在になりつつあります。まあ相変わらず左は苦手みたいですけどね。

あと大山とか梅野がいい感じですね。なんで大山干してたんでしょうねぇ・・・センター大山とかアホなこともしてましたし、もう少し信頼してあげてもいいんじゃないのと思っちゃいます。

パ・リーグは楽天がめちゃくちゃ強いですね。打線の爆発力がすさまじいですね。調子のよかったロッテにも安定して勝ててますしこの調子でどんどんいきそうな勢いはありますね。

最下位はオリックスですが、西武には勝ち越しましたね。正直オリックスは負け試合に惜敗が多すぎるのでもう少しうまく戦えばそこそこ勝てるんじゃないかなぁと思うんですがどうなんでしょうね。山本由伸の登板試合以外でも安定して勝てるといいんですがねぇ。

今年は試合数が少ないので一巡しただけで一喜一憂しても別にいいんじゃないかなぁと思っちゃいますねw
まだコロナでどうなるかわかりませんがこのままペナントレースを無事最後までやり切ってほしいですね。

それではまたー。

待ちに待った開幕

ついにプロ野球が開幕しました!
コロナの影響で延期に次ぐ延期で今年はもうダメかと思ってましたが無事開幕してくれて嬉しい限りです。

まだ無観客試合での開催なので応援には行けませんがテレビでの観戦でしっかり応援していきたいですねー。

さて開幕戦の結果ですが
巨人3-2阪神
ヤクルト7-9中日
DeNA1-5広島

西武3-0日本ハム
オリックス1-9楽天
ソフトバンク2-1ロッテ

やはり開幕投手の試合だけあってか接戦の試合が多かったですねぇ。

私はいつも通り巨人戦を見てました。無観客の試合でしたが、観客席に応援ボードが置いてあったり、ユニフォームが置いてあったり、録音した歓声を流したりといろいろ工夫してやってましたね。少しでも観客のいる雰囲気を出そうという努力が垣間見えた気がします。

試合ですがまさかの阪神の投手西勇輝が先制ホームランを放つ展開。さらには今度はタイムリーを放つ活躍。三 冠 王 西 勇 輝。

しかし巨人は吉川尚輝が西に代わった岩崎から2ランを打って逆転。吉川尚輝のあのインコースをうまく捌いたホームランはすごかったですねぇ。あれをホームランにできるのはすごい。

その後はリードを中川、デラロサが繋いで無事勝利。巨人はこの勝利で通算6000勝を達成しました。開幕戦に記念すべき勝利を飾れました。

いい開幕スタートがきれましたがまだまだ1試合なのでまだわからないですね。今年は無観客、延長短縮など独特な環境の中での試合なのでペナントがどういう展開になるのか全く予想できないですね。

特殊な形での開幕となりましたがやっぱり野球がある生活はいいですね。それだけで気分が良い。
これから野球観戦ライフを楽しんでいきたいと思います。

それではまたー。

キャリアハイ

プロ野球の話題。巨人が日本シリーズ進出を決めました!
やったぜ。

勝った試合はどれも理想的な試合運びができてましたね。今日の試合はピンチをしのいだ大竹のパーフェクトリリーフからの、丸の意表を突いたセーフティーバントでの勝ち越し、そしてトドメのゲレーロの2ランという流れが鮮やかすぎました。

そして今日の試合も同点ホームランを打った岡本のCS通しての活躍が大きかったですね。過去のCSではあまり活躍できてませんでしたが、本人も言うように今回はキャリアハイの活躍をしましたねw

日本シリーズの相手は1位の西武を4タテで撃破したソフトバンクですね。ソフトバンクホークスとしては初対決ですね。ダイエーホークスという名前もすっかり懐かしくなってしまったものだ・・・

強敵ですがなんとか勝って日本一を決めてほしいですね。
それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

プリンセスコネクトRe:Dive

ふるーつふるきゅーと

バンドリ!ガールズバンドパーティ!

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSフィード