FC2ブログ
主にゲームと自分の話題が主体のブログ

プラマイアライズ

テイルズオブアライズクリアしました。これまでのテイルズが駄作と良作を交互に繰り返してきていて、今回は駄作のターンなのでヒヤヒヤしてましたがそんなことはなかった。でもめっちゃ良い作品!っていうにはちょっと遠いかな・・・っていうのが今作の感想です。

いつもどおり5段階評価で

ストーリー(3)
ストーリーは奴隷のアルフェンが、自分達(ダナ人)の解放のために支配している領将(スルド)を倒しながら立ち向かっていくストーリー。目的が明確でわかりやすいので、かなり王道なストーリーですね。

最初は勧善懲悪のストーリーで、そこからいつものテイルズのように共存を考えるという複雑なことはなにもないシンプルなストーリーですね。2つの人種、2つの星の話が出てくるのはリバースとかグレイセスに近いものを感じますね。

王道でわかりやすいストーリーでよかったんですが、領将の掘り下げが足りなくてイマイチなのと後半が駆け足気味の展開で割と雑な面があってちょっと話にのめりこめなかった部分がありましたね・・・

まず領将ですが、長年ダナをあの手この手で支配していたのに特に何の策も巡らせずただ主人公達を待ち構えているだけっていうのはなんだかなぁと。もう少し一悶着あって決着みたいな展開がほしかった。

シスロディアとかメナンシアは割とその辺できていたんですが、他があまりにも・・・
特にヴォルラーンの扱いがひどいすぎる・・・仮にも宿敵なんだからもうちょっと丁寧に描写してよってなりました。

あと領将の過去話がレネギスでの伝聞だけで済まされてしまうのもあっさり気味でなんとも物足りない。戦いを盛り上げるアクセントにこういうのはほしいんですけどね。

後半の世界の謎が明かされる展開自体はとても面白かったんですが、いかんせん後半に詰め込みすぎてて、延々と説明会話が続くようなことになっていたのでちょっともったいないかなと。

ラストの結末は久しぶりに後味の良いものでテイルズでこういうの見るの久々だったのでそれに関してはよかったかなと思います。

ストーリーの内容自体は好きですが、もっと丁寧にやってほしかったなぁというところが多かったのが感想です。

あとパーティメンバーが全員いいキャラしててとてもよかったと思います。スキットのやり取りやサブイベントも面白いものが盛りだくさんでとても面白かったです。

特にアルフェンがめっちゃいいやつで主人公としては満点レベルの良さだったのでそこのプラスはとても大きいですね。

全体的な評価を総合すると3くらいかなぁと。


戦闘(3)
戦闘自体はめちゃくちゃ楽しかったですね。ただ通常戦闘とボス戦の楽しさに格差がありすぎたのが・・・

通常戦闘ではカウンターレイドで反撃してブレイクしたり、撃破時に次のターゲットに即座に移行攻撃ができたり、ブーストストライクでフィニッシュを決めてどんどん敵を蹴散らしたりができて爽快感MAXでとても楽しいですね。

技はAGを消費して発動するんですが、クリティカル発生やブーストアタック連携で回復するので、コンボをポンポン繋げられてとても面白い。

とだいたいの通常戦闘ではこういう楽しい動きができるんですがボス戦になると話が変わってきます。

今作はボスが常時スーパーアーマーの鋼体持ちで一部のブーストアタックや段階毎のブーストストライクを決めないとダウンしない仕様なので、敵がのけぞらないのでコンボを決められません。それでもって敵の攻撃をこちらの攻撃で止められないので防御に徹することがほとんどで攻防一体どころか防戦一方を強いられる場面が非常に多いです。

敵のHPもアホみたいに高いのがまた非常にだるい要素。どうするかというと威力の高い攻撃をひたすら当てるだけの作業ゲーになりますね。アルフェンでいうと轟覇斬、フラムエッジの技が威力高いのでそれをひたすら当てるゲームですね。

遠くから覇道滅封、ブレイクしたら剛華爆炎陣を叩き込むのをひたすらやってましたね。アルフェンのフラムエッジ火力頼みでした。おかげでアルフェンの断末魔をよく聴けたよ()

流れとしては攻撃避けつつ轟覇斬などの技を当てる→ブーストアタックが溜まったら発動→ダウンさせたらフラムエッジ技という流れがお決まりです。威力の低い技はだいたいが死に技なので使い物にならないんですよね・・・

これがボスだけならいいんですが後半は雑魚敵もこの仕様の敵が増えてくるので辛いところ。ラスダンとかほんと勘弁してほしかった・・・せめてある程度殴ったら自然にブレイクみたいな感じにしてくれたらなぁ・・・

通常戦闘だけ見れば100点に近いんですが、ボス戦が20点くらいの出来なので評価は3ですね。ボス戦さえよければ・・・

システム(3)
システム面は便利な部分と不便な部分があったかなぁと。

まずグラフィックが綺麗なので移動の楽しみもありますし、スキットなどの会話も表情や動きなどがしっかりしていて見応えがあってよかったですね。テイルズのグラフィックがここまで進化したのはほんとに素晴らしい。まあそのせいでアニメーション部分がいらないなぁと思ってしまうところがありましたけどね・・・このままでもいいじゃんと思う場面があるほど、グラのクオリティが高かった。

マップ移動も面倒なときはファストトラベルで即座に移動ができますし、目的地表記もわかりやすいので迷子になることはほとんどなかったですね。移動の煩わしさはそんなになかったかなと。

不満がある点は物価の高さとボタン配置ですね。

まず回復アイテムが全体的に高い!
オレンジグミ3000ガルドってなんだよ・・・他の世界じゃ考えられないよ・・・

今作は回復がCP消費で、これを回復するアイテムなので高値なのはわかるんですがここまで高いのかと。他の回復アイテムも割高なのでボス戦をやったあととかは金欠になりやすいですね。それに加えて武器・防具にも金がかかってくるのが・・・

あと金を稼ぐ手段がサブイベントをこなすか、ドロップした素材を売りさばくかくらいしかないので金稼ぎの手段が乏しいのがなんとも。こんな金に困るのエクシリア2かよって思っちゃいますねw

ボタン配置についてですが通常戦闘の攻撃ボタンがR1とか謎配置なのがあれでしたね。戦闘に関してはボタン配置いじれるのはいいいですが、問題はメニューとかの操作。

OPTIONボタンでメニューを開くのと□ボタンでマップを開く操作を何度間違えたかわからんほどこの配置には違和感ありましたね。なんか戸惑う・・・

あとメニューから編成の画面を開くのとかどうだっけとかいろいろ戸惑うようなわかりにくさがあったのはなんとかしてほしかったですね。慣れればいいんでしょうけど・・・

ボタン配置はともかくお金の工面が厳しいのはちょっとアレでしたねぇ・・・戦闘もシンボルエンカウントなのでポンポン連戦できるわけじゃないので素材集めも面倒ですし。

評価は3ですね。


アライズはプラス面とマイナス面がそれぞれあって評価としては良作なんだけどところどころ惜しい部分があるというのが全体としての感想ですね。100点ではなく、70点くらいのゲームっていう印象です。
間違いなく楽しめたんですけどもう少し・・・もう少しなんだ・・・!

でも少なくともテイルズシリーズはベルセリアとアライズで持ち直したと言っていいので、次回作は発売日に買ってもいいかなくらいまで信頼が回復したかなと思います。もうゼスティリアみたいに裏切るんじゃないぞ・・・

それではまたー。

アライズ

FJM9yheacAI7Vgc.jpg
テイルズオブアライズはじめました。テイルズオブシリーズの最新作ですね。
評判も悪くなさそうなのでやることにしました。もうゼスティリアみたいなクソゲーは懲り懲りだよ・・・

FJNIPa9acAAU1mZ.jpg
マップのグラフィックがテイルズか?っていうくらい進化してますね。なかなか迫力がある。
ただちょっとカメラが近いのが気になるかな。もう少し見渡せるようにしてほしかった感。

FJNIOx7aAAA6049.jpg
今作はCP(キュアポイント)というものがあって、術で回復するにはこれが必要になるシステムの模様。
敵の攻撃が割と痛く回復する場面が多いので、無駄に使いすぎると詰むことがあるので気を付けないといけないですね。

FJOBPdMaMAEP7Jl.jpg
戦闘操作なんですがデフォルトで通常攻撃がR1とわけわからない配置で戸惑ったので、通常攻撃を〇にして、術を×、□、△で割り当てて、回避をR1にしました。Rはどうもガードの印象が強すぎて攻撃という発想がなかったのでキー配置はいじりました。

このおかげで少しは戦闘操作にも慣れてきたかなと。でも相手の攻撃のタイミングとかのけぞるタイミングとかの見極めが難しいのでなかなかうまくいかないことが多いですね・・・

雑魚戦ならともかくボス戦がきっついので操作はしっかりできるようになりたいところ。
戦闘自体は結構面白いですね。序盤なので連携できることは少ないですが、ブーストアタックやらカウンターレイドやらのシステムはなかなか爽快で楽しいです。

FJNcS48aMAE9SA7.jpg
ファストトラベルがある+114514点

マップも広大な雰囲気を出しつつもそこまで広くはないので移動はしやすいですね。

ただ階層がある場所だとたまにどこにいるのかわからなくなることがありますねw
立体的だと難しいねんな・・・

FJNIPMIVEAUR9Pj.jpg
スキットは3Dグラフィックのままコマ送りに進んでいく形になりました。昔のチャットスキットの形も好きですが、これもキャラの動きとか背景とかがしっかり描かれているので良いですね。

で主人公は最初鉄仮面で顔が見えないスタイルですね。いかつい見た目の割に優しいのでそのギャップがいいですねw

そして主人公は記憶がないタイプのキャラです。シリーズでパーティメンバーに記憶がないみたいなことはありましたが、主人公が記憶喪失のパターンは初めてですね。

FJNcTDgaIAA8WW0.jpg
ヒロインのシオン。詐欺ヒロインじゃないよ!
敵対勢力のレナに属しているので、態度はめっちゃ冷たいですね。だがそれがいい!

術に加えて、銃や爆弾を駆使して戦うキャラです。文明の力!

FJN8dGGaUAIvlP6.jpg
とりあえず主人公の名前アルフェンが判明するところまで進みました。ここまでがチュートリアルかな。

最初のボスビエゾがなかなかに強くて全滅はしませんでしたがオレンジグミやらライフボトルを消費しまくりました。攻撃が避けらんねぇ・・・

まだ始めたばかりですが、ストーリーの出だしもよく、戦闘も楽しめているので今のところはよさげな感じです。
ベルセリアも面白かったので今作も楽しめるといいな。

それではまたー。

ベルセリアサントラ

テイルズオブベルセリアのサントラを買いました。
ベルセリアサントラ
今作のBGMは本当に素晴らしいものが多いのでサントラはぜひともほしかったですね。キャラのテーマ曲に力を入れているのほんとすき。

前作のゼスティリアとは違って今作は桜庭統オンリーですね。桜庭サウンドを堪能できる珠玉の逸品。今作の桜庭さんは昔のTODやTOD2のときのような曲調の曲が多くてとても良いですね。テイルズのBGMはもっとプログレ感出していいと思うの。

個人的にお気に入りの曲
Rokurou Rangetsu
ロクロウのテーマ。桜庭さんにしては珍しい和ロック調の曲。初めてロクロウと対峙した時に流れた時はなにこの和風チックな曲かっけぇ!と思っちゃいましたねw
ロクロウが戦いを楽しんでいるのが伝わってきそうな曲。シグレとの最後の一騎打ちの場面で流れた時は最高でした。

Magilou, the great sorceress
マギルゥのテーマ。サーカス風な曲。ベルセリアにしては珍しい明るめな曲ですね。聴いて楽しい。
マギルゥのどうでもいい感がにじみ出てる曲。ま、どうでもいいがの。

The will that opposes reason
聖寮戦のBGM。個人的には今作NO1の曲ですね。
静かな重々しいイントロから一気に疾走感のある曲調に切り替わるあの突き抜けた感じがたまらなく好きですね。後半にもさらにもう1段階盛り上がる曲なのでテンション上がりまくりますね。素晴らしい曲。
なんとなくエレノアと戦う時の印象が強い曲です(回数的な問題かも)。でも一番盛り上がったシーンはメルキオルと初めて戦ったあの場面ですね。クソジジイを殴り倒すBGM。

Eleanor Hume
大天使エレノアのテーマ。エレノアの優しさが伝わってくるような穏やかな曲。今作の唯一の癒しといってもいいかもしれない。エレノアの優しさに包まれたいときに聴きたいBGM。

Sudden attack of Dire Foe
ワンダーリングエネミー戦のBGM.。荒ぶるシンセサイザーが緊迫感を出してる曲。この曲が一番昔のテイルズのBGMだなぁという風に感じますね。TOD(オリジナル版)辺りはめっちゃシンセサイザーガシャガシャ鳴らしている曲が多かったのでこういうのは懐かしさを感じる。

The awakened soul within the sky
終盤通常戦闘曲。テイルズの終盤戦闘曲ってなんでこんな滾るものが多いんだろうか・・・今作のも好き。
壮大さと哀愁を漂わせたメロディは何とも言えない良さがありますね。あと今作のBGMはヴァイオリンがとてもいい味出してますね。
そして後半は荒ぶるオルガン。この桜庭オルガンはたまらんね・・・

Beat of Rangetsu
シグレ戦のBGM。Rokurou Rangetsuと同じく和ロックな曲。ギターと笛の音の絶妙なマッチがかっこいいですね。
シグレ戦はこのかっこいいBGMも相まってめっちゃ燃えましたねぇ・・・ずっと戦っていたいというロクロウの気持ちが何となく分かる。

The way of the embodied dragon
ラストダンジョン兼ラストダンジョン戦闘曲。戦闘に突入してもこの曲が流れ続けるというラスダンの演出は最高でしたね・・・
疾走感のある曲なのでラストダンジョンを最初から最後まで全力で駆け抜けたい気分にさせてくれるBGMですね。まあラスダンはやや複雑なのでそう簡単に駆け抜けさせてくれないんですが・・・w

Theme of Velvet
ベルベットのテーマ。この作品の代名詞と言ってもいいくらいインパクトのある曲ですね。ことごとくストーリーの盛り上がるシーンでこのフレーズが流れるので本当に印象強い曲ですね。悲しくも力強いメロディがひたすら突き進むベルベットを表しているようでとてもいい曲ですね。

今作も良曲揃いでした。今作はキャラも魅力ありましたし、キャラのテーマが印象に残っている感じですね。しかも完成度が高く文句のつけようのない曲が多いのでとてもよかったですね。やはり桜庭は神。

それではまたー。

テイルズ復活

テイルズオブベルセリアをクリアしました。最後までやりましたがこれは普通に良いゲームでしたね。テイルズシリーズはまだ死んでなかった!

前作のせいでかなり厳しい目線でやっていた感じでしたが、それを見事に裏切ってくれたので楽しくやれた作品でした。やっぱり話に整合性があって、戦闘楽しくて、システムが快適だと違いますね。当たり前のこと言ってると思うけどそのあたり前のことができてなかったのが前作なのだよ。

ベルセリアの感想や評価やらをつらつらと書いていきます。
ネタバレ等あるので続きからどうぞ。
続きを読む

TOB テッテーイ

今日はテイルズオブベルセリアをひたすらやってました。休日に何も用事がない時はゲーム三昧に限る。
今回はエレノア加入~聖殿パラミデスまで進めました。

エレノアは最初見た時になんだこいつみたいな感じに見てましたが、仲間になった途端めっちゃいいキャラしてるなーと思い始めて今では一番好きなキャラかもしれないというところまできてますねw

真面目で優等生キャラな時点で私的なポイント高いんですが、ライフィセットに見せる優しさだとか業魔であるベルベットやロクロウに対して対立しつつも、理解しようと努めようとするところとかもいいですね。あとはいろいろと振り回されてるのも面白いですねw
サレトーマ飲んで悶絶するシーンは笑っちゃいましたw
アイゼンのうんちく潰しのやり取りも好き。アイゼンのテンションの下がりっぷりも面白い。

あと戦闘中のテッテーイという掛け声好き。あの技やたら連発したくなる。あと秘奥義のボイスもいいですね。小清水さんやっぱいい声してるわ。
エレノアが思いの外いいキャラだったのでこれからも楽しくプレイできそうです。

それからベルセリアは過去作小ネタが多いのもいいですね。サレトーマなんかもリバースのあいつらから取ってる名前ですし、異海探索でも過去作に関係する名前の地名出てきて面白いですね。鬼海アスラとカノンノ春夏秋島は笑う。

やればやるほど面白くなっていくベルセリア。これは良作と言っていいんじゃないだろうか。
クリアまでには至ってませんが今のところは高評価。どんどん進めていきたいですね。

それではまたー。
プロフィール

ペティロ

Author:ペティロ
住処:名古屋のどこか 
(出身:静岡県)
好きなこと:ゲーム(主にRPG)、野球観戦

バロメーター
最近の記事
最近のコメント
アクセスカウンター

カテゴリー
最近プレイ中のゲーム

ふるーつふるきゅーと!

ミストトレインガールズ

エンジェリックリンク

ドラゴンクエストウォーク

月別アーカイブ
ツイッター
ブログ内検索
スポンサーリンク
リンク
人気記事
カレンダー+最終更新日
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSフィード